Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドレンズを考える7 -Invitation to legacy lens 

 

Cherry falls for photographer


※この記事は連載形式の7回目です。下記も是非お読み下さい。
1)レンズの歴史的分類編
2)名玉の分類編
3)クセ玉の分類編
4)全マウントとフランジバック一覧表編
5)フランジバックの理解編
6)M42マウントについて




前回M42マウントについて述べたが
プラクチカペンタックスSPという名機のお陰で
伝統と実力と実績があるマウントという事が
少し位はお解り頂けたと思う。

特にプラクチカは日本では馴染みが無いが
著名なエコノミストにしてカメラマニアである
リチャード・クー氏がここで語っているように
米国では学生は皆持っていたくらい
非常にポピュラーなものだったようだ。

人気の秘密は今でも衰えるものではない。

以下前回予告した通り、
オールドレンズ初心者にM42をオススメする
理由について解説してみる。


1)レンズが安い(1000円位~)
ペンタックスSPは180万台、プラクチカに至っては手元の資料で見ると
シリーズ累計で650万台位製造されており当時としては圧倒的な数が
市場に流通した事になる。

中古市場では性能より稀少性の方がプライシングで軍配が上がるので
ペンタックスSPもプラクチカも全世界的に大変安い。
#ボクのプラクチカPLC3は完動品でたった9ドル!

レンズはボディ以上に数が存在するので当然レンズも安い。

ペンタックスSPの標準レンズだったTakumar 55mm F1.8等は
普通4千円~で高くても1万円前後でどこの中古屋でも簡単に見つかるし
探せば1000円位で捨値である。

マニュアルフォーカスのオールドレンズを初めて使うには
いろいろと不安もあると思うので安いのにこした事は無いと思う。


2)マウントアダプタが安い(3000円位~)
M42はバヨネット型と比べ、マウントアダプタの構造が非常に単純なので
マウントアダプタも安い。

今度詳しく書くが、ペンタックスSP用のA/Mスイッチが入ったレンズを
ペンタックスボディに使うなら純正のものが3000円程だ。

以下に各ボディマウント別にいくつか示してみるが
もちろん他のカメラボディ用のものであっても概して安いのが
解ると思う。(普通アダプ等は1万5千円位~が多い)






3)掘り出し物がある(名玉でも1万円位~)
カールツアイスと言えば高級レンズの代名詞だが
ドイツが東西に分裂した際、東独側だったCarl Zeiss Jenaは
品質は戦前からの伝統を受け継ぎながら、
共産圏の経済停滞による為替差異の関係もあり
西側から見ればとても安い値段であった。

そんな関係もあり現在でも名玉と呼ばれるものでも
探せば1万円台から結構なレンズが手に入る。

ただ、フレクトゴン35mm/F2.4のような人気レンズは
デジタルでオールドレンズを付けるのが世界的に流行りだしているせいか
現在値段が上がる傾向にあるので今後は少し変わるかもしれない。



4)数と種類が非常に豊富
M42マウントのレンズは、「M42星雲」と言われるくらい
まさに星の数ほど膨大な数が存在すると言われている。

その全容は未だ誰も解明して無いと言われているし
様々な文献やネットを調べたが完全に網羅しているものは無い。

それゆえ掘り出し物だけでなく、希少品、珍品も多く
宝探しをしている気分にもなれるので
人から提供されるだけのものには飽き足らない人には
M42星雲探検は結構魅力的では無いだろうか


5)装着出来るカメラが多い
ペンタックスはフィルムデジタル双方OKなのは言うに及ばず
マイクロフォーサーズ、ソニーE等フランジバックが短いのはもちろん
キヤノン(EF)、ソニー/ミノルタ(α)、フォーサーズ等
現在発売されているデジタル一眼レフには大体全て装着出来るし
マウントアダプタの種類も多く手に入りやすい。

#逆を言えばニコンだけNGだが、補正レンズ付きアダプタというものある

だから手元のカメラが何であれ、比較的安価なアダプタさえ買えば
すぐM42レンズを使うことが出来るのである。



以上のように初めてのオールドレンズにはM42をオススメする理由が
お解り頂けたかと思う。


次回はちょっと連動企画という事で、
M42を使う際現在最適ボディと思うK-xのレビューの続きの中で
実際の使い方をちょっと解説しようと思う。


つづく


※トップの写真はプラクチカFX3にE.Ludwig	Meritar 50mm F2.9装着したもの

















↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_


FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/109-a79dcdcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。