Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K-x Review-4 -My best snap shooter 

 

D40→E-620→E-P1→K-xとスナップに適したカメラを求めての視点での
レビュウ続き、K-x編その4、最終回です。


PENTAX K-x with Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F1.8



いい加減な更新頻度のブログなんで足掛け4ヶ月/12回に渡って
各機種のレビューをしてきたことになる。

1)D40編その1 
2)D40編その2 
3)E-620編その1
4)E-620編その2
5)E-620編その3
6)PEN E-P1編その1
7)PEN E-P1編その2
8)PEN E-P1編その3
9)K-x編その1
10)K-x編その2
11)K-x編その3


書き始め時の想像より長い連載になってしまったが
このシリーズはスナップ用カメラとして何が一番か、という話で始めたので
結論を言うと今のボクの最も稼働率の高いスナップシューターは
K-xという事になっている。

休日は大体K-xにその日の気分で
いろいろなM42オールドレンズやら
FAレンズ等ペンタの名玉やらを付けて
楽しく散歩に出かけている。

まだ性格を完全に把握出来てないレンズを持つと
描写力に期待を持ち気分が高揚して散歩が楽しくなる。

更に珍しいレンズを付けていると結構カッコイイし
何より声をかけられたりコミュニケーションが弾むのが嬉しい。

やっぱり持って歩くのに楽しくなるのが
スナップカメラとして大変重要だと改めて思った次第。

という事で散歩とは言え本気モードの撮影では
大体K-xはバッグの中に入っており、
最近はフィルムカメラと半々位の稼働率だ。


一方小さいE-P1は仕事カバンの中に常に入っていて
きままに何気ない時を切り取っているが
常に携帯するのに一眼レフは嵩張るので重宝している。
やはりカメラはいつどんな時も持っていたいものね。

D40は気分が向いた時とニッコールのオールドレンズを使いたい時
たまにだけどマニュアルで体感露出の練習含めて今でも使っている。
あとD300とD700はすっかり仕事カメラと化してしまった(笑)


カメラを持つ喜びをレベルを問わず皆に与えてくれるK-xは
本当に良いカメラだと思う。

ペンタックスは本当にカメラが好きな人が作っているんだろうな。


最終回の今回は後継機が出ても飽きないように
取扱説明書にもあまり詳しく書いてない
エントリー機らしからぬK-xの裏技(?)みたいなの
少しまとめてみようと思います。


◆リバーサル風の絵

カスタムイメージを雅にセット、WBをCTEにすると
デジタルでなかなか出せなかったあのリバーサルフィルムの色が出ます。

ドラマティックなヴァイオレット色がキレイに出たりして
夕焼けの撮影では使いまくってます。


Twilight
PENTAX K-x
PENTAX FA31mm F1.8AL Limited
A ( F1.8 -1/160) ISO200 CTE 



◆フィルター効果赤外線調

各社のカメラにはモノクロでフィルター効果はどこもついてますが
赤外線調のは見た記憶がありません。

黒い空に白い雲が浮かんだ写真が撮れて面白いです。
モノクロ設定画面のフィルターの隅っこにあります。

Infrared filter in K-x
PENTAX K-x
Voigtländer SEPTON 50mm F2
M ( F8 -1/250) ISO100 



◆ワイヤレスの多灯発光

他社は上級機で無いと付いてない内蔵ストロボをコマンダーにして
外付けストロボをワイヤレスで多灯発光させるもの

このブログの数々のカメラの写真はワイヤレス多灯発光で撮っている
(例えばコレ。ただし大体ニコンを使っているがw)

ワイヤレス多灯発光はとても楽しいし表現の幅がグンと広がる。
ストロボは嫌いと決めつけている人が最近多いが覚えるべき機能と思います。
本機能がエントリー機に付いているのはエライです。

このモードはカスタムメニューのワイヤレス時の発光で出来ます



以上取扱説明書にもカタログにもろくな記述が無い所が
ペンタックスらしい奥ゆかしさがあると思うのだが(笑)
K-xはこうしたエントリー機にしては隠れた機能も多くて
後継機が出ても長く使えるカメラだと思います。
オーナーの方は是非末永くK-xを使い倒しましょう!



※トップの写真はCarl Zeiss Jena	PANCOLAR 50mm F1.8
 ゼブラパターンのデザインは今見ると新鮮でカッコイイ!!

※この記事は価格コムに投稿したものを加筆修正しました。

















↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/116-c7de5f18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。