Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーホール  -Overhaul 

 

My Leica IIIa

このライカIIIaは165ドルで買ったもの。


eBayだけど競争もなくあっさり落札してしまった。
全世界的不況のせいか、ライカも安くなったものだ。

完動品だったけど時折シャッターに粘りがあるし
なんせ1937年製というからもう73歳のおじいちゃんカメラなので
はじめてオーバーホールに出してみた

熊本に行ったついでに評判の良いひさなが光機さんに出向いてお願いした。

シャッター幕交換を中心に24,000円。これも安い。

戻ってきたIIIaを使ってみてビックリ

ファインダー/距離計は極めてクリアに見えるし
シャッターは軽快なのはもちろん、音が格段によくなっていた。
オーバーホールってやっぱりスゴイかも



そしてまだ殆んど使っていなかった
Elmar 35mm F3.5で試写してレンズにもビックリ

このエルマーは後にコーティングしたものだったのだが
こちらも1939年製と思えない程よく写る


Ohwashi jinja
Leica IIIa
Leitz	Elmar 35mm F3.5
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400



階調は豊かなのはそのままに
ハイライトがにじむこともなく
シャドーは潰れず適度なコントラスト、と
コーティング無しのエルマーも持っているが
全然写りの性格が違う。

レンズにとってコーティングというのは非常に大きな要素なんだ、と
あらためて思うと共に、73年前のレンズの本来の実力って
こんなに凄かったんだ、と小さな前玉を眺め感心してしまった。


こんなに古いカメラを持っているとよく声をかけられる。

小さなお嬢ちゃんが目をキラキラ輝かせてカメラを見に来てくれた。

好奇心一杯にハイ・ポーズ。

他愛もないことだけど、デジカメ持ってもこんな経験したことないなぁ…


Cheers
Leica IIIa
Leitz	Elmar 35mm F3.5
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400



IIIaには中古屋で拾った謎の35mm用ミニファインダーを付けている。

純正は7万とかするけどこちらは1万円

黒だったのでクロームのIIIaに合わせたくて
自分で塗装してしまったけど、カッコよくて気に入っている。


バルナックはとても小型だけど、堅牢で安心感があって
写真を撮る原点を思い出させてくれるので好きだ。

歴史を創ったカメラには時を越えた価値がやはりあるのだ。



Ohwashi jinja
Leica IIIa
Leitz	Elmar 35mm F3.5
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400














↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

ひさながさん安いですね。

こんにちは、twitterからきました。

ライカのオーバーホールが25000円ってかなり破格ですね!
私も曇ったマミヤ6とかカビの生えたイコンタとかあるので、
近々ひさながさんにお願いしようと思っています。

関東さんとかだと軽くもう一台買えるお値段ですからね・・
  • [2010/09/08]
  • URL |
  • 猫アレルギーな猫愛好家
  • [ 編集 ]

Re: ひさながさん安いですね。

ひさながさん対応も丁寧で仕上げも良くて満足です。
実は一緒にローライのオートマット調整と
ズマロンの曇り取りも出したのですがこちらも破格値で完璧でした。

熊本という事で今まで縁が無かったですが
行ってみると立派な建物の素晴らしいお店でした。

郵送等で対応してくれるのでオススメですよ

> こんにちは、twitterからきました。
>
> ライカのオーバーホールが25000円ってかなり破格ですね!
> 私も曇ったマミヤ6とかカビの生えたイコンタとかあるので、
> 近々ひさながさんにお願いしようと思っています。
>
> 関東さんとかだと軽くもう一台買えるお値段ですからね・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/117-76ac396c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。