Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸前の鰻 -Eel lives in Edogawa! 

 

ボクの住んでいるすぐ近所を流れる江戸川には
想像以上に多種多様な生物が生きている。

Eel lives in Edogawa!
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
P ( F8 -1/250) ISO400 AWB -0.7EV 


食用鰻はすっかり台湾等の外国産が主流だが
結構江戸川には天然の鰻が生息する。

写真は正真正銘の江戸前の鰻

しかも釣れた場所はコンクリート護岸で覆われた
旧江戸川の行徳から浦安に至る下流域だ。

先日多摩川の鮎が大幅に増えた事をニュースで言っていたが
東京湾の水質は長年見ている自分の眼でみても
ここ数年みるみるキレイになってきている。


こんな話をすると皆驚くし、
東京湾なんてヘドロが凄いんでしょ、
と昔からの先入観でものを見る人が大多数だ。

しかしボクの家の目の前の三番瀬は
以前も書いたように生きて呼吸している海だ。


そんな事は地元のオジサン達はちゃんと知っていて
いつも今晩の晩飯を今も川に求めているのである。











↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/135-bbc0b012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。