Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 Singapore Grand Prix 2 

 

F1を実際に見たことありますか

F1 Singapore Grand Prix
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
M ( F6.3 -1/500) ISO2000 AWB 


モータースポーツは一時期と比べ最近は日本では人気が下降線ですが
F1は実際にナマで見るとマヂ凄いです。

先ず音(笑)

とても自動車から出るとは思えない音がしますが
この音を聞いて興奮する人もいれば
クラクラして体調悪くなる人もいるでしょう(笑)

冗談はさておき、何より思うのは
クルマの挙動(動き)がもうハンパじゃない
というかUFOみたいな動きをするんですよ!

加速もそうですが、減速もハンドリングも
もうクルマの域を越えた動き。
あれはこの眼で見る価値がありますね…



F1 Singapore Grand Prix
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
M ( F6.3 -1/500) ISO2000 AWB 



で、被写体としてのF1なんですけど
ボクはF1に限らずモータースポーツというのは
非常に魅力的な被写体だとボクは思うのです。

機械の美しさと、極限の緊張感と、独特のドラマ感が
モータースポーツの奥にはあると思うんですよね

熱田護さんのモータースポーツの写真が大好きなんですけど
彼の写真はまさにそういうものを表現していると思います。



F1 Singapore Grand Prix
Nikon D40
Sigma	30mm F1.4 EX DC HSM
M ( F2.8 -1/800) ISO4000 AWB 



F1はマレーシアGPも現地で観たことがあるんですけど
夜に市街地を走り抜けるシンガポールGPの方が
何倍もドラマチックです。

上の写真は名物の大観覧車だけど
絵になる事が多いんですよね。
それにコースがどこも凄く近いし。

それに驚いたんだけど都会のど真ん中でやっているからか
運営が非常にスムーズでストレスを感じる混雑とか
殆んど経験したりしませんでしたね。

F1が好きな人はもちろん、そうでない人も機会があれば
ちょっと高いお金を払ってでも見る価値はありです。


F1 Singapore Grand Prix
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
M ( F6.3 -1/500) ISO2000 AWB 


いろいろと撮影条件は厳しい状況でしたが
設定を試行錯誤しながら撮影はかなり楽しめました。

この時はシグマのAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMが大活躍してくれたんですが
今はカメラの高感度性能が良くなっているので
ちょっと暗いレンズでも使えるのは本当に助かります。

昔だったらF6.3のレンズなんてホント使えませんでしたし
シグマもボクが学生の頃と比べたらホント良いレンズ作りはりますわ。
今だから言えますけど昔はホントXXXでしたからね…(笑)

それに上がった写真でみるとあっけないですが
超高速でストレートをこちらに突進してくるクルマを
フォーカス追いかけるのってMFじゃ不可能ですね…
いや、並のAFシステムでも無理ですよ、あれは。

D300はAF追従性能がいいので歩留まり良く撮れましたが
いやはや何とも便利で良い時代になったものです。



F1 Singapore Grand Prix
Nikon D300
Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
A ( F1.8 -1/400) ISO400 AWB 











↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良いブログパーツ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/136-e2486d6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。