Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町4 -徳願寺2 (行徳札所第一番) 

 

徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F10 -1/80) ISO3200 AWB -1.7EV


行徳寺町を紹介するシリーズの4回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 

も是非お読み下さい。



徳願寺は徳川家康ゆかりの寺というだけあって
割と見所が多い寺である。

本尊阿弥陀如来像はかつて源頼朝の妻、北条政子が
仏師運慶に命じて彫刻させたものと言われている。
#残念ながら写真は未だ撮れてない。


もうひとつ「運慶」作と伝えられるものに
閻魔大王像(尺4尺5寸)が安置されている。


徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F4 -1/160) ISO1600 AWB -1.0EV


この閻魔様は開山400周年を記念して
今年平成22年4月に建立された観心堂に安置されているが
閻魔様も綺麗に修復されたようだ。


同じ観心堂に身代観世音菩薩がある。

徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F4 -1/160) ISO1600 AWB -1.0EV



この観音様は嘉永3年(1850年)に徳順和上によってつくられた。
観音堂内の厨子には翻波式の衣の紋様の聖観世音菩薩を安置し、
その両脇に花てまりと雪洞を奉納しているとの事。
 
霊験あらたかということでお参する人が多いそうである。



徳願寺Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F10 -1/60) ISO1600 AWB -1.0EV



山門に安置された仁王像は明治維新の廃仏毀釈により、
葛飾八幡の別当寺法漸寺から移されたものといわれている。

ちょっと前までは山門は結構ボロボロで
この仁王像もかなり傷んでいた
山門の改修が済みそれに合わせて修復されたようだ。


同じ山門には毘沙門天もいらっしゃる。

徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F10 -1/20) ISO3200 AWB -1.0EV



毘沙門天の前には江戸時代後期の作と言われる大黒様が居る。
このエントリーのトップの写真にも使ったが
この大黒天はなかなか親しみのあるご尊顔だ。



徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F10 -1/60) ISO3200 AWB -0.7EV



山門を過ぎるとすぐ左手に経蔵がある。
明治19年、覚天上人の代に建立された輪堂式の経蔵で
一切経が納められているとの事。


徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F4 -1/320) ISO3200 AWB -1.3EV



また、徳願寺にはいろいろな供養塔がある。

入り口には文化4年(1807年)年に起きた永代橋落橋事故の供養塔。
死者は実に1500人を超え、史上最悪の落橋事故と言われており、
行徳界隈にも犠牲者が多かったのだろう。



徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
P ( F14 -1/800) ISO200 AWB -2.0EV


これは最近設置されたペットの供養塔
いかにも現代的だが石像がかわいい


徳願寺
Nikon D300
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F6.3 -1/160) ISO400 AWB -0.3EV



徳願寺は宮本武蔵ゆかりの寺としても知られ、
宮本武蔵供養の為の石地蔵がある。


徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F13 -1/125) ISO200 AWB -1.0EV

他にも宮本武蔵直筆の書、八方睨みの達磨の絵などの寺宝も多い。

八方にらみの達磨の絵は大分昔に実際に見たが
なかなかのものであった。
※徳願寺のHPに小さい写真があるのでご参考までに



他にも寺宝として、円山応挙のものと伝えられる幽霊の絵がある。
#実際見たけど結構怖い


これら寺宝は通常は一般公開はされておらず、
毎年11月16日のお十夜の日に限って公開されるので
機会があれば是非御覧になることをオススメします。


つづく



徳願寺
Nikon D700
Tamron	SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09 II)
A ( F4 -1/1250) ISO200 AWB -1.0EV


PS:最近できた法然上人の像はちとイケメンすぎw












↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/149-9b4d3dd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。