Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゼ釣り -Goby fishing 

 

一雨ごとに秋が忍び寄ってきますが
ボクの住む江戸川は釣りを楽しむ人で賑わってます。

Fshing in Edogawa River
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
A ( F6.3 -1/1600) ISO640 AWB 


なかでも人気なのはハゼ釣り。

竿も仕掛けも釣り方も簡単なので
大人から子供まで楽しめます。

毎日川岸には多くの家族連れで賑わってますね。


Fshing in Edogawa River
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
A ( F5.3 -1/1600) ISO640 AWB 



名人と言われる人だと一日に千匹釣れるらしいです!

それだけこの江戸川河口は魚影が濃い訳です。

そもそも河口付近は魚の宝庫。
加えてここは東京湾最後の干潟である三番瀬と繋がっています。

この三番瀬が現在でもいかに豊かな海かは以前にも書きましたので
是非一度ご覧になってください。

昔と比べて綺麗な水に戻ってきた川べりを歩いても
いろいろな魚の稚魚が群れをなして沢山泳いでるのが見えたりして
まさにここは生きている海であると実感します。

生物のゆりかごとしてまだ健在と言えましょう。


Fshing in Edogawa River
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
A ( F6.3 -1/1000) ISO640 AWB 



以前江戸川には天然ウナギが居ると書きましたたが

この界隈に未だ沢山ある船宿で船釣りをすれば
さらに沢山の種類の魚を釣ることが出来ます。

シロギス、アジ、イシモチ、カレイ、アナゴ、スズキ、マゴチ、サバ、
サヨリ、ボラ、イナダ、マダコ、タチウオ、カワハギ、メバル、カサゴ
ヤリイカ、スルメイカ、スミイカ、コトヒキ、フグ、メジナ、黒鯛、エイ…

東京/大手町から電車で20分ちょっとでこんな自然があるのです。
かつてのこの辺りの名物だったアオギスこそ絶滅してしまいましたが
こんなに生物が生息していると皆さんご存知でしたか?

電車賃も270円だし安上がりで
子供が喜ぶ遊びにはもってこいではないでしょうか?


こちらに江戸川放水路の釣りガイドがあるので是非御覧ください。


ちなみに釣った魚はもちろん食べられます。

葛西あたりから東京寄りで釣った魚は若干の臭みがあると聞いた事がありますが
ここのハゼはハラワタを出して天ぷらにするとなかなか美味です。

江戸前の魚は築地でも人気があるらしく、
木更津あたりの漁師さんは高値で売れるので結構リッチ
という話を聞いた事があります。

東京湾は汚いという偏見を捨てて
一度本当の江戸前の魚を自分で仕入れるのも
”粋”かもしれませんね(^^


Fshing in Edogawa River
Nikon D300
Sigma	APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 
A ( F6.3 -1/3200) ISO640 AWB 












↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/150-e6d30dd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。