Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町9 -常運寺2 

 

常運寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC



行徳寺町を紹介するシリーズの9回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳寺町6 -行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1


も是非お読み下さい。


常運寺は小田原北条氏の家臣野地氏、浄運院日信が、
中山法華経寺に金銅の大仏を奉納した代わりに
本尊を授与され、元和2年(1616年)に開いた寺。

本尊は読経日蓮大菩薩像
(枕かへしの祖師)

中山法華経寺三代管守の日祐上人の作である。

常運寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC



「死後はお墓に小屋を作りお祀りして欲しい」と
遺言を残し、その後お参りに行くと、
この像から南無妙法蓮華経の声が聞こえたと言われている。


常運寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC


上と下の写真の奥に見える赤い建造物は
向かいの徳願寺の山門である。

常運寺の本堂は背が高いので
本堂を少し登って見る景色は
いかにも寺町風情があって
ボクの好きな景色だ。


常運寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC











Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/167-b86646be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。