Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良品フィルムの写り -Defective Film  

 

前回東京湾臨海大橋についてのエントリーで
橋の写真をモノクロにした。

元はカラーフィルムなのだが実は理由があった。


Defective Film
PENTAX	MX
PENTAX	FA77mm F1.8 Limited
AGFA Vista 200


実は使用したフィルムのAGFA VISTA200が不良品だったのだ。

トップの写真がそのまま現像した写真。
なんだか真っ青な色だが、これをモノクロ化したわけだ


最初はカメラが壊れたか、どこかで感光したかと思った。

下記が現像に出した近所のミニラボで出してくれた
ベタ焼き(インデックスプリント)だ。


Defective Film



ミニラボの兄さんも高価な機械がぶっ壊れたかと思って
ビックリしたという(騒がせてごめんなさい)

原因についてラボの人や知り合いのフジフィルムの人と話し合った所、
どうやら乳剤が塗れてないんじゃないかとの事…


カラーフィルムは何層かに乳剤が塗られている。
#こちらの方がフィルムの構造詳しく書いているので是非御覧ください。


一般的なカラーフィルムはシアン、マゼンダ、イエローに
それぞれ感光する乳剤が塗られていてカラーを表現する。

どうやら今回のフィルムはシアンの乳剤しか塗られてないらしい。

その証拠とも言えるべきコマがあった。


Defective Film


こんな露光なんてありえないのである(笑)
おそらく右端のフィルム面だけはかろうじて
シアンの乳剤”だけ”が塗られたがその他の部分は
それすら無かったようだw

ちなみに上記のインデックスプリントでは
オレンジの写真もあるがこれは無理に色を出そうとして
ミニラボ機が補色をつけてしまったようだ。

実際のネガを見るととても濃度が薄いネガで
自分でスキャンしていろいろイジッてみたが
見事にシアン系の色以外どうやっても出てこないw


あと、この時使ったPENTAX MXはそのまま他のフィルムで
後日テストしたが何の問題もなかった。


もちろんボクにとって初めての経験だし 知り合いのフジフィルムの人に話しても そんな事はまずありえない、と言っていた。 ところで写真フィルムというは下手すると 150円くらいで買えてしまうので有難味が薄いが ハイテクの塊のような商品だ。 以前フジの人に話を聞かせてもらった所 元から高度な技術が必要なだけでなく、 生産ラインの現場ではその日の気象状況等も加味した 最後は経験とカンが必要な部分があるとの事だ。 言ってみれば日本酒の杜氏さんみたいな世界で 熟練工がやらないと品質にバラツキが出てしまうとの事。 という事もあるのか世界にはフィルムメーカーは 巨大ビジネスの割に歴史的にみても数は少ないし イルフォードなんかはモノクロ専門なので カラーフィルムはコダックとフジ、そして イタリアのフェラニアくらいしか今残ってない。 それだけ作る事と採算を合わせるのが難しいのだろう。 #ちなみにフィルムのOEMは結構あるので #ブランドだけならもっと沢山あるし #中国のメーカーはコダックの工場を買収しただけらしい #また、現在のAGFAはフェラニアのOEMの噂もある それにしても、こんな酷いフィルム出すなんてドイツ人らしくない #AGFAは会社清算しましたがLupusというドイツの会社が #AGFAブランドを引き継いでいるみたいです。 オレの貴重な写真を返せ!と怒り心頭になるかと思いきや これはこれで不思議な世界観の写真で悪くないと思っちゃった(笑) Defective Film フィルムを使うと予期せぬ不測の事態に出くわす時がある 個人で楽しむならそれも楽しみのひとつと思うのも 悪くない気がしてきた。 とは言っても同じAGFA系のフィルムと思われるもので こんな話もググッているうちに拾ったので 大切な写真を撮る時や仕事に使う時などは フジかコダックのプロラインを使うのが安全だろう。 ちなみにボクの手元の他のAGFAブランドのフィルムは 今のところ全部普通に撮れたし、この不良品フィルムも 使用期限は今年12月迄だった。 また、フジの人によると、ウチの生産管理では 全くありえない事故だし、多少の期限切れでも大丈夫なように 出荷しているとの事でした。 ※後日談追記 フジの詳しい人がちょっと調べてくれました。 フィルム製造後の保存状態が極めて悪いか X線を含めた事前感光の可能性があるとの事でしたが、 それでも説明がつかないネガの状態が認められ 真相はやはりよく解らないとの事でした。 やはり不思議な現象みたいです。 ちなみにボクの手に渡ってからはX線なんてもちろん通してないし 保存も暗冷所で行っているので事前感光があったとしても 流通以前の過程みたいです。









Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/189-16235d58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。