Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町16 -妙頂寺 

 

妙頂寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC


行徳寺町を紹介するシリーズの16回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2

も是非お読み下さい。


妙頂寺は前回紹介した妙応寺のすぐ隣にある。

名前も似ているが同じ日蓮宗の寺でもある。


妙頂寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC


妙頂寺は山号を真光山といい、日蓮聖人生存中の弘安元年(1278年)に
日妙上人により創建された。

現在の地には永禄4年(1561年)日忍上人により移されたものだ。


妙頂寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC


境内には寺子屋の往時を偲ばせる筆子塚があり、
樹齢二百年の古木(さるすべり)が毎年夏に
紅色の花を咲かせている。

本堂横には無縁仏供養の観音像が静かに立っている。

行徳界隈には無縁仏の供養塔が割合多いように感じるのだが
これはボクの想像なんだけれども、川の河口の街として
水難にあったホトケさんとの関係もあるのではないかと思う。


妙頂寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC


寺宝には、釈迦涅槃絵図(畳十畳)、
下総板碑(貞治六年・1367年)がある。

また、本堂内部の彫刻は一見の価値があるとの事だが
残念ながらボクは未だみれてない。

妙頂寺もコンパクトな寺だ
彼岸花が片隅に咲いていた


妙頂寺
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS	F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8
Kodak PORTRA 160 VC











Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/191-3e4d85df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。