Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光 -Light 

 

Light
PENTAX	SP
PENTAX	Super-Takumar 50mm F1.4
ILFORD	DELTA 100


先日のチリでの落盤事故救出劇は感動的だった。

自分が事故の当事者と想像してみる…

地上から遥かに深い地底で光の無い世界

当然絶望に打ちひしがれそうになるだろう…

ボクは海のスポーツをやっていたので
海難事故の対策や事故経験談はよく聞いた

実はひとり助けたこともある。

海難事故でイカダで漂流した場合
不思議と音もなく人は死ぬそうだ。
(まだ水も食料もあるのに)

そう、絶望感というのは人を死に至らしめるのだ。

最初の救出の穴が開くまでの間
希望等持つ方がおかしい位の状況で
よく地底の闇に耐えたものだ

彼等の心には希望という光が灯っていたのだ。

リーダーの方はこれ以上無い偉大な人だし
救出に関わった全ての人も自分の役割に徹し
淡々と確実かつ迅速に仕事をこなした本物のプロで
感動を抑えることが出来なかった。


いつも当たり前に思っている光

古代から光を放つ太陽はどの民族にとっても
神と崇められてきた。

そんな偉大な”光”そのものを
さりげなくいつも僕等を照らしてくれている光を
感謝の気持ちを込めて撮ってみよう、と思った。

そしてその光の美しさと大切さを教えてくれた
写真という存在にも、深く感謝した。











Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

踊っているような光が素敵ですね。
光あっての写真、思い通りに行かないところもまた面白いです。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
仰る通り思うようにいかないから、
また面白いですよね

写真は奥が深いです(^^

> 踊っているような光が素敵ですね。
> 光あっての写真、思い通りに行かないところもまた面白いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/199-b4dc660e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。