Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町19 -香取・相之川例大祭 

 

行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
Ferrania EURO PRINT 400 


行徳寺町を紹介するシリーズの19回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店

も是非お読み下さい。


先週末に三年に一度開催される
行徳香取地区の「香取神社」と
同相之川地区の「日枝神社」の
300年続いている大祭がありました。


大祭と言っても地元の人、
更に言えば昔から住んでいる旧市街の人中心の
こじんまりとした祭りです。


行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
Ferrania EURO PRINT 400 
 


この祭りは私も今回初めて見たのですが
結構かなり迫力のある神輿の担ぎっぷりで見応え十分
なのに、こんなに東京に近いのに何故見物客が地元しかいないのか?
と改めて不思議に思いました。



祭りの日には旧行徳街道のクルマは迂回させて
白装束や法被姿の人々に担がれた神輿が闊歩します。

旧行徳街道沿いには提灯が並び
いやが上にも祭りの気分が盛り上がります。


行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
efiniti UXiSuper200



神輿の担ぎ方には地域によって
いろいろな種類があるの知ってますか?

実はボクも今回初めてちょっと勉強したのですが
この前の回に話したように神輿の生まれ故郷と言える
行徳には独特の担ぎ方があるのです。


担ぎ方としては、「わっしょい、わっしょい」の掛け声で
並足で揺らさない平担ぎが最も一般的と言われます。

都内では「えっさ、えっさ」の掛声の江戸前担ぎが全国的にも有名で、
「どっこいどっこい、どっこいそりゃ」の掛声で担ぐどっこい担ぎは
神奈川県の湘南地方のものらしいです。



行徳の神輿の担ぎ方は「行徳もみ」と言われるらしく
いくつかの特徴があるので数回に分けて紹介しようかと思います。

また、行徳には上記で説明した江戸前の担ぎをする地区もあるらしく
そうした担ぎ方の違いを楽しむのも面白いですね


行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
efiniti UXiSuper200












Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/202-43a000b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。