Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町20 -行徳神輿の担ぎ1 地摺り 

 

神輿
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( 2.8 -1/2500 ) ISO400  AWB 


行徳寺町を紹介するシリーズの20回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭

も是非お読み下さい。


行徳では神輿を担ぐことを「もむ」と言います。

もみ手は24人で担当します。


音頭取り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F8 -1/500 ) ISO400  AWB 



「音頭取り」という指示係が二人で指示を出したり
神輿を叩いたりして合図を送ったり
時には神輿の転倒を防ぐようお目付けをしたりして
渡御(ご神霊が神輿でお旅所等に巡幸する事)を仕切ります。


音頭取りは長老系の方とか威勢のいい兄さんがやっているようですね。
ちょっとドスの効いた掛け声がカッコイイです(^^


お囃子
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F5.6 -1/400 ) ISO400  AWB 


神輿の隊列の後をお囃子が追います。

トラックの荷台なのが現代的ですが
お囃子の調子はいつ聞いても胸が高鳴るものです。

神輿の隊列には神主さんも就いているのですが
珍しいことに女性の神主さんも居ましたね


行徳香取日枝祭り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F4 -1/1250 ) ISO400  AWB 



そしてこれが行徳の神輿のもみ方で一番独特の動き、地ずりです!


行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
Ferrania EURO PRINT 400 



地摺りはひざの裏あたりで担ぎ棒を持って
地面ギリギリまで神輿を下ろして回転させるものです。

土地の神様に豊作を感謝する動きだそうです。



地摺り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F2.8 -1/6400 ) ISO400  AWB 


見てお分かり戴けると思いますが、
これが相当にツライ姿勢な訳です。

大変な重量の神輿をかがんで持つ訳ですから!


地摺り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F3.5 -1/6400 ) ISO400  AWB 


地ずりをやっている時は皆結構ツラそうですが
同時にどこか楽しそうです。

ハードな担ぎ方だけにここが見せ場だからでしょう。


地摺り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F5.6 -1/1600 ) ISO400  AWB 


この時は皆がお目付け役のように
しっかりと神輿を見守っています。

行徳っ子の粋!という感じですね


地摺り
Nikon D300
Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F2.8G ED VR II
A ( F3.5 -1/6400 ) ISO400  AWB 


この「行徳もみ」は実際見ると結構迫力がありますので
機会があれば是非見に来て欲しいものです

次回も行徳のユニークな神輿のもみ方を紹介します。


行徳香取日枝祭り
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
Ferrania EURO PRINT 400 











Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/206-3456b058

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。