Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGFA CT precisa 

 

Breeze
CONTAX G1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8
AGFA CT precisa



AGFAから現在も供給されているリヴァーサルフィルムに
CT precisaというのがある。


まだこの写真の1回しか使ってないんだけど
なかなか発色が良くて気に入っている。


Delonix regia
CONTAX G1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8
AGFA CT precisa


これはフレイムツリーという木の花らしいんだけど
とっても色鮮やかに撮れたと思う。


ベルビアより自然で、プロビアより色鮮やか、
感覚的だけどそんなイメージの発色と思います。


Flower golf course
CONTAX G1
Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8
AGFA CT precisa


この赤く満開の花は提琴桜という花
南洋桜とも言われますが、南洋桜は他の種類であるらしいです。

これはサイパンなんですが現地の日本人は
サイパン桜と呼んでましたね。

ただしこの花の季節は6月位かららしいですが



Tinian
CONTAX G1
Carl Zeiss Sonnar 90mm F2.8
AGFA CT precisa



欧州系のフイルムはブルーが強いと聞いたことありますが
確かに海のブルーは印象的に出ますねえ。

まさにマリアナブルーと呼ばれる海の色が出てます。
遠くに見える島はテニアン島です。


というかコンタックスG1もいいからでしょう(笑)
CONTAX Gシリーズのカールツアイスレンズ群は
このCTプレシサ(読み方あってる?)と
相性もいいのかもしれません。

なかでもやっぱビオゴンは良いレンズだな~(シミジミ)


Peregrina gate
CONTAX G1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8
AGFA CT precisa












Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/211-9036eee2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。