Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のカメラと写真を占う1 

 

ホントは年末に書きたかったのだがCP+を来月に控え
2011年のカメラと写真はどうなっていくか自分なりに予測してみようと思う。

何だか偉そうだが元来予想するのが好きだから書くだけです(笑)
全くの個人的意見なので異論反論あればご自由にコメください。

CP+2010
PENTAX K-x 
Rodenstock Eurygon 30mm F2.8


結論から言うと大きな節目の年になり面白くなると思っている。

先ずカメラの動向だが個人的に思うキーワードは二つ

・電子ファインダー
・ネットワーク


先ずは電子ファインダーについて
もういろいろと噂になっているが今年は俗にいうミラーレスカメラが
各社からいろいろと出てきそうだ。

それもココとかココを見る限りこれまでと違うコンセプトのものに
なりそうな様子が伺える。

昨年はミラーレスに限らずソニーのα55が登場したり
昨年秋のフォトキナではフジのFinePix X100が出たりと
電子ファインダーをウリにした昨今話題を賑わしている。

以前も書いたが電子ファインダーには今後様々な可能性があるので
ユーザーの受け止め方も含め面白い展開になると思う。

何にしても噂のニコンやペンタックスの電子ファインダー機は
気になるし期待大だ。


-------------------------------------

次にネットワークだ。

昨年の写真関連のニュースでボクが一番衝撃を受けたのは
実は従来の写真業界以外の場所から来たものだ。

注目したその製品の名はInstagram

このiPhone専用写真共有サービスのInstagram、
わずか1週間で10万人のユーザーを獲得し
その後もスマートフォンの爆発と相まって
加速度的にユーザーを増やして大流行している。

手軽に撮れ、味のあるエフェクトが掛けられるのも良いのだが
なんと言ってもTwitterと似たフォロー機能があり
ネットワーク上で完結しコミュニティ化したユーザー同士で
写真を見せ合う楽しさが完全に根付いた画期的アプリだと思うのだ。

これまでもPCではFlickr等でフォロー同様のコンタクト機能や
Fav.ボタン等の機能は存在していてはいたが、
何にしてもイメージ入力デバイスたる
カメラが完全なスタンドアローン機だった。

一言で要約すればSDカード等を通じてのPCとのやり取りと
アップロード作業が面倒くさいのである。


話は変わって現代カメラの発展の歴史を振り返ると
人々の「面倒くさい」を克服する歴史だったと思う。

フィルム時代のその究極の形が「写ルンです」だと思うのだ。

つまりカメラに特に愛着を持ってない一般の人達は
何より面倒くさいのがキライなのである。
だから撮影からシェア迄を一気にこなすプラットフォームは
今後絶対的に支持されていくと思うのだ。

これは以前も詳しく書いたけど
とても大きな変化に繋がると個人的に確信していて
1994年にカシオからQV-10が出て勃発した写真のデジタル革命の
次に大きな変化だと思うのだ。

あえて言うならこれまでがデジカメ1.0なら
ネットワーク機能を持ったデジカメ2.0の時代の幕開けだ。

もちろんiPhoneのカメラアプリは一般層だけでなく
カメラ愛好者も唸るようなフィルムシミュレーションアプリ
"FILM LAB"なんかもあるので幅広くユーザーを巻き込むだろう。
#"FILM LAB"はADOX等のシミュレーションも選べて渋すぎる!!


Instagramに限らずパナソニックからは似たようなコンセプトの
LUMIX Phoneが昨年発売された。

またカメラ側からもPENTAX K-rが赤外線通信を実装したり
SDカードからスマートフォンにWifiで直接繋がる新しいEye-Fiなど
カメラ側からネットワークへのアプローチが芽吹きだしている。

カメラは暗箱からイメージデータ入力デバイスを経て
いよいよパーソナル端末化していくのだろう。

そんな変化がどのように起こっていくかに注目して
来月9日からのCP+を楽しみにするとしよう。


今回はハード面のカメラについて書いたが
次回はソフト面という事で写真そのものの今年の動向を
占ってみたいと思います。

Yokohama Bay
PENTAX K-x 
Rodenstock Eurygon 30mm F2.8









Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/249-80cc9cf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。