Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川放水路の牡蠣 -Oyster in Tokyo Bay 

 

Shells
Rolleiflex 2.8F
Kodak	400TX


江戸川放水路は行徳橋に可動堰がある為
基本的には川のように見えて海であるが
汽水域らしい生態系が見て取れる。

中でも牡蠣床、それも養殖ではなく天然のものがある。
写真奥の島のように見えるものがそれだ。

Oyster Bed
Voigtländer Prominent
Voigtländer NOKTON 50mm F1.5
Kodak GOLD100


江戸川放水路は干潟であるため栄養分に富み
様々な甲殻類や貝類の生物が居て貝採りをしている人も多い。

実際たまに牡蠣を採取し剥いている光景も見る。
一応市川には漁協があるので、かつての漁師の方なのか
それとも個人で楽しんでいるのかはよく解らないが
まあ、食糧危機にでもなったら食べる物は近所にありそうだ(笑)

Oyster peel
Nikon D300
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)
A ( F5.6 -1/100 ) ISO200 


残念ながらボクは行徳産の牡蠣は食したことはないのだが
食べた人の話によると普通に美味いとの事。

生牡蠣だとちょっと抵抗あるが、
近々是非試してみたいものである。










Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/307-4d05cefb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。