Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町44 -了極寺 (行徳札所第十一番) 

 

了極寺
Rolleiflex 2.8F
FujiFilm FUJICOLOR PRO400


行徳寺町を紹介するシリーズの44回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)

も是非お読み下さい。


かつての成田山への参拝道を行くと
たいそう立派な松を構えた門を持つ寺に行き当たる。
それが今回ご紹介する了極寺だ。

了極寺
Praktica FX3
Carl Zeiss Jena	Biotar 58mm F2
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400


了極寺は船橋の浄土宗・浄勝寺の末寺で、元禄4年(1691年)開基。

この寺にある「円光大師鏡の御影」は、『江戸名所図会』に
下記のように紹介されている。

 「円光大師鏡の御影。行徳の東の海浜、高谷村、浄土宗了極寺に安ず。
   円光大師、鏡を照して自己の姿をうつし、画き給う御影なりといえり」
  ※円光大師とは浄土宗の開祖、法然上人のこと

了極寺
Praktica FX3
Carl Zeiss Jena	Biotar 58mm F2
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400


この寺にまつわるこんな話がある。

京都伏見の阿波介が円光大師の教えにより念仏者になり、
衆生済度のための旅立ちをお願いし大師は阿波介の願いを聞き、
居合わせた弟子に大師の姿を写させ、
不似の箇所は自ら訂正し阿波介に渡した。
 
大師の真影を持って多くの人々を教化しつつ、
下総行徳領浮島村(現在の高谷)の百姓・磯貝新兵衛の家に止宿し、
村の人々を集め法話をした。

彼の話に感銘した新兵衛は、阿波介のお伴をして旅立った。
約半年後、中導寺金堂で阿波介は端座合掌して亡くなった。
 
新兵衛は、阿波介の志を継いで、陸奥出羽を巡拝し故郷の浮島村に帰り、
水鏡御影を本尊として草庵を結び元禄年中に再興して現在に至っている。
 
貞享3年(1686)祐天大僧正により、法然上人の550回忌の法要が当寺で行われた。
そのとき書かれた大僧正の塔婆を、村内に悪疫が流行した際に、
塔婆を削って呑むと、悪疫が治ると評判になり、
夜中に削り取る者がつぎつぎと現れたために、塔婆を本堂に安置した。

10月25日のお十夜に現存する法然上人水鏡の御影と塔婆が公開される。

了極寺
Praktica FX3
Carl Zeiss Jena	Biotar 58mm F2
FujiFilm SUPERIA X-TRA 400


■海中山了極寺 (浄土宗) 	
千葉県市川市高谷2-16-4

大きな地図で見る







Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/309-dff8099b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。