Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町46 -安養寺2 (行徳札所第十二番) 国内唯一のはだし大師 

 

安養寺
Rolleiflex 2.8F
FujiFilm FUJICOLOR PRO400


行徳寺町を紹介するシリーズの46回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)
44)了極寺 (行徳札所第十一番)
45)安養寺1 (行徳札所第十二番)

も是非お読み下さい。


安養寺は近年の住職様が活発な方らしく見所が多い。

朱色の本堂の横には先ず目に付く布袋尊さんが居る。

布袋さんは唐時代末に実在した伝説的な僧、
名を釈契此(しゃくかいし)、号を長汀子という
常に袋を背負っていたことから布袋という俗称がつけられた。

福々しい面相で、大きな腹を持ち、布の袋を背負って旅をする
修行僧として知られ、大きな袋には様々な財貨が入っており
布袋の行くところ幸運がもたらされるという信仰も生じた。

人の吉凶を言い当てたなどという類の逸話が伝えられる。
彼が残した偈文に「弥勒真弥勒、世人は皆な識らず、云々」
という句があったことから、
世紀末に出現する弥勒の化身ともされる。

日本には室町時代に禅画の渡来とともに受容され
七福神のひとつとして広まっった。
笑門来福、夫婦円満、子宝の神として信仰が厚い。

水墨画の好画題とされているのでお姿はお馴染みですね。

安養寺
PENTAX K-x
Carl Zeiss Jena TESSAR 50mm F2.8


布袋さんの近くには涅槃仏(ねはんぶつ)がいる。

涅槃仏とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたもので
寝仏、寝釈迦像、涅槃像とも呼ばれ、主にタイの寺院などで見られる。

涅槃像には目が閉じているものと開いているものがあり、
目を閉じた涅槃像は既に入滅した姿で、
開いている涅槃像は最後の説法をしている姿を顕しているといわれる。

この涅槃仏様は入滅されてますね。
世界平和は人類の願いです。

涅槃像は、右手を枕とするか、もしくは頭を支える姿であるが
基本的には、頭は北向き、顔は西向きとされ、これが後に
「北枕」とされる由縁となったそうです。

安養寺
Rolleiflex 2.8F
FujiFilm FUJICOLOR PRO400


仏足跡(ぶつそくせき)

釈迦は入滅する際、嘆き悲しむ大勢の弟子たちに
「ここに『足跡』を遺しておくので、この『足跡』を師と思い、
 すべての生き物の幸せのために励みなさい」
と伝えたとされ、「仏足跡」として
世界中の仏教徒から尊祟礼拝されている。

なお、碑の中央部にはご住職がインドの四大足跡を巡拝した折の
御土砂が納められているそうだ。

安養寺
Rolleiflex 2.8F
FujiFilm FUJICOLOR PRO400


本堂に上がると日本国内唯一のはだし大師がある。

昭和四十八年弘法大師御生誕1200年を記念し
本堂改築の際ご住職が四国霊場にお参りできない方々にと
四国の霊気を肌で直に触れて頂けるよう発願し
四国八十八ヶ所及び紀州高野山まで約三千件を巡拝し
本堂廻廊に霊石による「準四国霊場」を勧請した。

裸足で踏んでお参りするので「はだし大師」と申上げられたとの事
お参りはなるべく素足で、手は合掌して、
足型の中に埋めこまれている四国八十八札所各寺の石を踏みながら
一カ所ごとに「南無大師遍照金剛」と唱えながら回る。

はだしで石を踏んでお参りするとなんともユニーク。
足つぼも刺激され健康にも良さそうだ。
ここは準四国八十八カ所霊場でもあるので
ご利益も高いかと思います。

安養寺
PENTAX K-x
Carl Zeiss Jena TESSAR 50mm F2.8




■海岸山安養寺(真言宗豊山派)
千葉県市川市高谷2-16

大きな地図で見る







Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/317-6b148dbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。