Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消え行く銀座7丁目7番の路地1 

 

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


日々変わりゆく銀座のちょっと違った側面をご紹介する銀座百景シリーズ

古き良き銀座の面影を残す「銀座の路地」
初めてご覧になる方は、先ずこの銀座の歴史から御覧ください。


銀座は常に再開発が進む街だ。
気がつくと古いビルは跡形も無く消えてしまう。

往年の銀座の雰囲気を残す町並みが消えるのは寂しいものだが
中でも銀座7丁目7番にある路地はどうやら近々姿を消すらしい。

その路地はこれまで新橋側から通ってきた金春通りが
花椿通りと交差した時に左にちょっと行った所にある。
椿屋珈琲店の隣にその路地の入り口は開いている。

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


銀座7丁目7番の敷地を串刺すようにあるこの路地には
二階建ての長屋のような建物に無数のバーやスナックがある…
というか既に廃墟の趣きだ。

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


それもそのはずで、トップの写真を見て分かるように
この長屋一帯が工事用のコーン等で立入禁止の様子で仕切られている。

この風景が見れるのもあと僅かしか時間が無いのであろう…

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


一見無秩序に並ぶ看板は不思議な光景だ。

中銀コンパルビルの名が付いているが
同じく銀座にある有名な歴史的建造物
中銀カプセルタワービル同じオーナーなのだろうか

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


一体いつごろ建てられた建物かも解らないが
店のネーミングセンスからして昭和初期の香がプンプンする

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


このスナックらしきお店のトビラも
もう何年も開かれてない印象…

ここ一帯だけ時間が止まっているような感覚だ。

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


この場所は華やかな銀座中央通りから
僅か50m程しか離れていない。

まさに消え行く銀座という街のコントラストを感じる場所だ。

この一帯でも酒の芳しい匂いと共に
いくつもの人間のドラマがあったに違い無い。

銀座に流れる時間を感じたいなら
今こそこの場所を訪れるのが良いだろう。

Alley in Ginza 7-7
Praktica MTL5
TOMIOKA	COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600










Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/319-4f09c6eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。