Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座の美 -The art in GInza 

 

Still life
RICOH GR DIGITAL III
P ( F2.5 -1/90 ) ISO1600 -1.0EV


知っている人は良く知っているけど
銀座には画廊が多い。

もっとも多い時には200もの画廊があったという。
そういう意味では銀座はアートの街と言って過言では無い。

ちょっと調べたところ、どうやら大正時代に
当時の美術界の大御所である仲田定之助が
銀座7丁目の自邸を日本初の建築デザイングループ
「分離派」に提供していた事に
銀座のアートの街としての源流があるようだ。

美に対して意識が高い街はやはり歩いていても気持ちが良い。
実際銀座という街には美に対するコダワリをいたる所で感じる。

といっても銀座のアートはどちらかと言うとトラディショナル
いたって大人の雰囲気が宿る。

しかし、実はそんな銀座に若いクリエイターの姿を見かける場所がある。

そこには何気ない階段の踊り場に
写真にあるように、さりげなく、
小さなオブジェが置いてあったりする。

そしてその若いクリエイターを吸い込む建物は
とても魅力に満ちているものだ。

そんな銀座の歴史と懐の深さを感じる場所を
ぼちぼち巡ってみる事にしましょう。

Still life
RICOH GR DIGITAL III
A ( F1.9 -1/84 ) ISO400 -2.0EV









Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/328-efce07bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。