Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥野ビル1 -銀座に残る築八十年の歴史的集合住宅 

 

銀座には歴史的建造物と言われるものが多い。

先日の銀座の路地を巡るオフ会でも最後に紹介して
大変好評を受けた物件を案内してみたいと思う。

奥野ビル
Nikon FM
Nikon PC-NIKKOR 35mm F2.8
Lomography film 800


三原橋から伸びる三原通りを京橋方面に歩いていくと
銀座一丁目辺りにひときわ存在感を醸し出す
とても古いビルが眼に入ってくる。


この今回ご紹介するアンティークビルは奥野ビルという
昭和7年(1932年)竣工された
現存する日本で最も古い集合住宅のひとつだ。
既に築80年に入るから恐れ入る。

施主は奥野商会を経営していた奥野治助氏で
当時としては超モダンな「銀座アパートメント」としてオープン。
青山同潤会アパートを設計した建築家 川元良一氏の設計だ。 

銀座界隈でも屈指の高級アパートだった為、
かつては文士・歌手・ダンサーといった
時代の先端を担う多彩な人々の生活の場だった。

当時の建物は事務所の他、一階に貸店舗、小使室、地階に倉庫、
男女の区別がされた共同浴室、屋階に談話室、洗濯室が置かれ、
2~6階が居住部分とされた。

更に当時地下のボイラーから全館にスチーム暖房が
入っていたというから当時のまさに最先端住宅だったろう。

眼と鼻の先には建築当時、現在は埋め立てられてしまった
三十間堀川が流れており、窓からの眺めも良く
さぞや快適な文化生活が営まれたと想像出来る。


奥野ビル
Nikon FM
Nikon PC-NIKKOR 35mm F2.8
Lomography film 800


現在は居住用として利用されている方も居るが
ほとんどの物件には画廊を中心としたテナントが入る。

「画廊」として、注目をされ始めたのがここ20年程で
1992年に「ギャラリー巷房」のオープンを機に
「画廊」の出店が相次ぎ、今では60室中20戸を
占めるまでになっているとの事だ。

銀座と言えば画廊の多いことで有名だが、
「芸術の街 銀座」を芸術発信の場として支えていると言えよう。

また、このビルに居ると解るのだが、
銀座にしては若いクリエイターの出入りが多いのも特徴かもしれない。


奥野ビル
Hasselblad 500C/M
Carl Zeiss CF Makro-Planar 120mm F4 T*
Kodak EKTACHROME 100G


ビルは屋上階を除けば、ほぼ竣工当時の外観を保つ。

重厚なコンクリートの壁、スクラッチ状タイルの外観で、
屋上には、九段下ビルにもあった、西洋のお城を感じさせる
波形の装飾(パラペット)のようなものが見え、
昭和初期の時代の匂いを否が応でも醸し出している。


このビルは実はもともと2つのビルとして
建てられた時期が異なっており
よく見ると外観からもその痕跡がわかる。


建物全体は直線的デザインだが、
入口にある円い窓はとてもモダンな印象を与える。(上の写真)

この1階の丸窓は水平方向と垂直方向にアクセントを付け
和風モダンを感じさせるが、これは昭和初期に流行った意匠だ。
そのうちご紹介する予定だが
銀座には第一菅原ビル等こうした意匠のビルがいくつかある。


1階はボクがこのビルの存在に気づいた時は空き室だったが
現在はご覧の通りアンティークショップが入っていて
このビルの雰囲気にピッタリのテナントが入ったと思う。


Old building, Old tree
Hasselblad 500C/M
Carl Zeiss CF Makro-Planar 120mm F4 T*
Kodak EKTACHROME 100G


外から見るだけでも十分に楽しめる建造物だが
そのちょっと敷居が高いような威厳のある外観にも関わらず
ギャラリーが入っているだけあって一般の人も実は気軽に入れる。
#ただし居住者の方も居るので配慮が必要


代官山や表参道の同潤会アパートが次々と姿を消した中
この奥野ビルの存続は銀座という立地を考えても奇跡的と言えよう。

内部はまた非常に興味深い様子が伺える。
次回はこの奥野ビルの中を少し覗いてみることにしよう。

ちなみにこの前のこの写真は
実はこの奥野ビルの中で撮った物だ。


■奥野ビル
東京都中央区 銀座1-9-8

大きな地図で見る







Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/332-680c68c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。