Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町48 -妙行寺 枝垂桜がある御祈祷の大寺院 

 

妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


行徳寺町を紹介するシリーズの48回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)
44)了極寺 (行徳札所第十一番)
45)安養寺1 (行徳札所第十二番)
46)安養寺2 (行徳札所第十二番) 国内唯一のはだし大師
【番外編】雪の行徳寺町その1 その2その3
47)大鷲神社 千葉県初の横綱を産んだ神社

も是非お読み下さい。

京葉道路原木インターの近くに大きな寺院がある。

原木山妙行寺は円増院日進上人が日蓮宗布教の為、
天文七年(1538年)7月この地に開いた寺院である。


妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


御祈祷の霊場としても有名なこの寺は
立派な山門をくぐると六千六百坪の境内に、本堂、御影堂、
大荒行堂、修行場、宿泊室、大講堂、鐘楼等があり
総建坪八百余坪でこの界隈では大寺院である。


妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


本堂・山門等の彫刻は明治三十四年に二代目後藤直光によって
荒行堂は後藤桂林門人にて作られたと推定される
本堂には大鬼・隅鬼・木鼻等の彫刻等の見所も多く
更に庭園も立派なものがあり、
特に春には大きな枝垂れ桜が見ものだ。


妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


この寺が創建された当時、
原木村は戸数四十余戸という小村だったので
日進上人はたちまち村民全てを信徒にし、
更に周辺諸村に教化を広めて妙行寺の基礎を確立した。


妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


宝物の一つに、日法上人作「日蓮大菩薩板御影」がある。
これは宝暦十二年(1762年)12月、中山法華経寺の
頭塔安世院が火災のとき、原木村の平田武右衛門によって
火中から取り出され、妙行寺に奉納されたものと伝えられている。

以来「火中出現防火日蓮大師の像」として知られるようになった。

妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


この前この寺から程近い江戸川方水路に襲来した
東日本大震災の津波の話をしたが
この寺も水害の歴史がある。

寛政三年(1791年)8月、江戸深川から行徳、船橋にかけて
大津波が襲来し、原木村は大きな被害を受けた。

妙行寺の堂宇は流出し、二十五世日光上人は津波で溺死した。

村民の被害については伊能忠敬の測量日記に
「此村先津波にて、家流崩数合当数五十八軒、溺死村方百十三人、
外より入込人四十人」とあり、被害が大きかった事が伺える。


日光上人の後を継いだ日運上人は、直ちに諸堂の再建に着手し
寛政七年(1795年)10月には柴又の経栄山題経寺(柴又帝釈天)
住職の日敬上人の発願で、溺死した村民の為供養塔が建てられた。


明治維新時には廃仏毀釈の影響で寺運は衰退し
見る影もなくなった程だが、原木村出身の日淳上人が
三十六世を継ぐと、その教化に浴するものが数多く
これら信徒の寄進による浄財で三十七世日晃上人は
堂当の改築にチカラを尽くし
現在のような寺勢を見るに至ったとの事である。


妙行寺 Myokoji
PENTAX K-x
YASHICAAUTO YASHINON-DX 35mm F2.8


そんな妙行寺も今回の東日本大震災で被害を受けたようだ。

幸い瓦の崩落などの比較的軽微な被害だったようで
先ずは一安心と言えよう。


■撮影メモ
ツウの間で評判の良い国産M42レンズ、
ヤシノン35mm F2.8を使って撮影した。

シルバー鏡銅がカッコイイこのレンズ
素直で丹精な写りをする。

発色はちょっとクセがあってなかなか面白いレンズだ。


■原木山 妙行寺
千葉県市川市原木1-24-1

大きな地図で見る







Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/338-7dc1cff2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。