Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町53 -行徳寺町公園で一休み 

 

行徳寺町公園
Leica M3(DS)
Leitz Dual Range Summicron 50mm F2
Kodak GOLD100


行徳寺町を紹介するシリーズの53回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)
44)了極寺 (行徳札所第十一番)
45)安養寺1 (行徳札所第十二番)
46)安養寺2 (行徳札所第十二番) 国内唯一のはだし大師
【番外編】雪の行徳寺町その1 その2その3
47)大鷲神社 千葉県初の横綱を産んだ神社
【番外編】行徳寺町と東日本大震災
48)妙行寺 枝垂桜がある御祈祷の大寺院
49)稲成神社、浄経寺、日枝神社 、圓福寺、常明寺 
50)甲大神社 1000年以上の歴史を持つ大和田の氏神
51)稲荷木一本松と延命地蔵
52)稲荷神社(下新宿)

も是非お読み下さい。



2010年9月から書き始めた行徳寺町シリーズももうすぐ一年
50回を越えるまでになりました。

結構取材したりして写真撮って記事書くのは大変ですね(^^;
ここまで続けられたのも読者の皆様のおかげです。
厚く御礼申し上げます。

でもこのシリーズはまだ全体の3分の1くらいしか来てないのです(笑)
あまり知られてない地元行徳寺町の魅力が少しでも多くの人に伝われば…
そんな気持ちで頑張るので今後もよろしくお願いします。

さて、ここらでちょっと公園で一休みといきましょう。

行徳寺町はこれからご紹介するコースが割と定番コースになるんですが
実は界隈にはあまり適当なお休み処が無く、
徒歩の散策では公園での休憩が欠かせません。

そんな中今日休憩する寺町公園はその名の通りこの界隈を代表する
とても良い雰囲気の公園です。

場所は徳願寺の裏手にあり、
徳願寺の大きな木々が良い木陰になって過ごしやすいです。

広すぎず狭すぎず適度な大きさに
かつて水郷地帯だった頃の行徳の面影を再現した
水路の復元なんかもあったりします。

この公園はかつては目立つタコの滑り台があり
タコ公園と地元では呼ばれていたらしいですが
近年整備されてタコは残念ながら姿を消しました。


行徳寺町公園
Praktica MTL5
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 MC electric (RED)
Tokyo gratzy VEGAS 400


でも地元の子供が良く遊びに来ている様子は
寺町の平和な雰囲気を存分に堪能出来る場所です。

地下鉄東西線行徳駅方面から妙典へ向かうコースを取った方には
程よい間隔の休憩所になると思いますので是非足を向けてみたください。


■寺町公園
千葉県市川市本行徳5-22(徳願寺裏手)

大きな地図で見る







Check

↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い にほんブログ村 写真ブログへ

↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/383-9f178154

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。