Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての銀座の生活感が残る木製欄干がある路地 

 

銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


日々変わりゆく銀座のちょっと違った側面をご紹介する銀座百景シリーズ

古き良き銀座の面影を残す「銀座の路地」
初めてご覧になる方は、先ずこの銀座の歴史から御覧ください。


前回紹介した昭和の薫りのする銀座の路地はT字路になっている。


銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


ふと上を見上げると今となっては日の当たらない路地に面した
小さな窓に木製の欄干が見える。

表通りはもう殆どかつての銀座の住人の生活感を感じることは出来ないが
路地に入ればまだ現在の銀座らしからぬ面持ちが残っている。


銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


密集した電線も長屋時代の趣を保っている。
しかし、こうした何気ない風景も程なく消える運命だろう。


銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


少し抜けると頭上には空が現れ、少し明るくなる。
頭上を覆っていたエアコンの室外機の無秩序な並びを見ると
この路地の建物が出来た時はエアコン等想定していなかった時代だった
という事を物語っているようだ。



銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


横手に焼き鳥屋の「鳥ぎん」を見ながら路地を抜けると
花椿通りに出る。


銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600


そしてこの八丁目の路地の花椿通りを挟んだ対面の七丁目には
また次の路地の入り口が待っている。

この7丁目路地はビルの入り口にしか見えないし
何よりひときわ奥は暗いので路地と思う人は少ないだろう。

最近まで左にL字型に曲がり抜けられたが
残念ながら今はビルの工事で塞がれてしまった。

これらの写真を撮った時は未だ通りぬけが出来
その先は丸源ビルと一体化した路地だった。

七丁目の路地の出口のビル工事の現場に
立派な彫刻が数多く並んでいた。

バブルの華やかりし時に店に飾ってあったものであろうか。
銀座はいろいろな”時”を内包しながら、
今日も成長しているのを目の当たりにしたようだった。


銀座8丁目路地探索
Praktica MTL5
TOMIOKA COSINON AUTO 55mm F1.2
FujiFilm NATURA	1600









Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/413-5da47161

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。