Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラフモノクロームは男性ポートレート向け -Rough Monochrome suit Portraits for men 

 

P4240417.jpg
OLYMPUS E-620
Zuiko Digital 25mm F2.8
ラフモノクローム ( F2.8 -1/13 ) ISO800 +0EV AWB

E-620を手に入れてからボチボチ感想なんか書いておりますが
アートフィルターは撮影者のセンスを思いっきり出しますので
使いこなすのには未だ時間がかかると思うのです。

で、使いこなしのための気になったことを備忘録のように書いていこうと思うのですが、
ラフモノクロームは明らかに男性ポートレートに向いてますね…
ていうか”より”イケメンに写りますw

コントラストが強調されるのでホリが深くなりますし、
粒子が粗いので男らしくなるからかもしれません。

それにしてもボディ内テブレ補正は強力ですね…
1/13みたいな低速シャッターでも25mm(35mm換算50mm)位の画角なら全然OKです。
このフィルターなら尚更全く気にならない感じです

普段の飲み会で仲間をちょっと違ってスナップするにはE-620+25mmパンケーキは
かなり強力な道具となるでしょう

というか仲間に喜ばれます(笑)

ところで評論家の田中希美男さんがE-620について語ってますね…
http://thisistanaka.blog66.fc2.com/
> このE-620、オリンパスの「Eシリーズ」の中では名機E-330に並ぶほどの
> デキの良いカメラだと思う。とてもよくまとまっていてバランスの良いカメラに仕上がっている。
> ひょっとすると、Eシリーズのカメラとしては、今後、これを超える機種は出てこないかもしれない


と語ってますが、ちょっと言いすぎでは?と笑ってしまうほど、E620を評価してます。
オリンパスが製品に自信があるのかE-620あまり宣伝してませんが、
これは勝手損しないカメラの典型かと思ってます。

というかこのサイズのスナップシューターからすれば、
これ以上はオーバースペックとも思うのです。


また、マイクロフォーサーズ登場のための買い控えがあるのでは、
と語ってらっしゃいますが、まったく同感ですね。

マイクロフォーサーズはオリンパスPENのようなカメラになるような気がしますが、
でもE-620の良さが色あせるほどとも思えないんですよね…

マイクロは個人的にはどんなレンズが出るかが一番気になるところであり、
それ次第では今後買いたくなるかもしれませんが、
Eシステムの優秀さに最近関心しているので大変満足かつ楽しい今日この頃です。



◆関連記事
E-620 アートフィルター  -Art filter Rough Monocrome
E-620 アートフィルター/デイドリーム  -Art filter Day Dream








↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓写真が気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/42-526b9586

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。