Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾の漁港1 子安港編 -The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay 

 

The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F8 -1/125 ) ISO160


旅とかすると人によって好みの場所というものがあったりする訳だ。
世界中どこにでもある市場とか寺社のような宗教施設とか。

そんな感じで言うとボクは漁港というものが好き。
つう訳で東京湾の漁港の話です。


若い人は東京湾というと今はどういうイメージがあるのだろうか。

ボクより一世代前の人達はかつての古き良き東京湾を辛うじて知っているが
僕等の世代はとにかく汚い海というイメージが強い気がする。

でもかつての東京湾、というか江戸時代以前まで遡れば
江戸湾というのは世界でも有数の豊穣の海として
まさに野生生物の楽園で、それはとても美しい海だったのだ。

生活に密着した美しい東京湾は太平洋戦争あたりまでは実は健在で
戦後間もなく、大体昭和30年代前半位までは今では信じられないような話が聞ける。
例えば毎晩のオカズは日が暮れ始めてから目の前の海に網を投げただけで
おびただしい数程採れる海老だった…とか。

聞けば聞くほど羨ましくなる美しさが、かつてそこにはあった。


20110925_M9-25
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F11 -1/125 ) ISO160


当然海に根ざした人々の暮らしもあった訳で
戦後の高度成長期を境にそうした暮らしはどっかへ行ってしまったように思える。

でも新東京人がそう勝手に思っているだけで
東京湾にはまだまだ海と共に生きている人が居る。

とは言っても漁業の中心は木更津あたりの湾口部に移っていて
汚れて埋め立てられ大きく姿を変えた東京湾奥部は
海岸とはいえコンクリートの護岸とコンビナートの世界となり
おおよそ生活感というものを感じることは難しい。

しかし、かつての東京湾の漁村の面影を残す場所は
実は湾内最深部にもまだ無い訳じゃない。



The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F5.6 -1/125 ) ISO160


で、ここはどこかと言うと、神奈川県の横浜市、
それも横浜港の直ぐ側、大黒ふ頭も程近い子安という所だ。

高層マンションが林立する陸地側と、埋め立てられた工業地帯に挟まれて
ひっそりとかつての漁村の面影を残す場所。



The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F8 -1/125 ) ISO160



ご覧のとおり海岸沿いに船が鈴なりに繋がれていおり
その海岸にせり出すようにして住宅が密集している。

トップの写真は直ぐ側を通る首都高横羽線から見たところ。
そしてすぐ上の写真はこうした住宅を陸地側から見たところだ。


The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F8 -1/125 ) ISO160


こうした海にせり出した住宅というと、
京都府の日本海側にある伊根の舟屋を思い出すが
この界隈のそれは、正直なところバラックと言った風情だ。


The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F5.6 -1/60 ) ISO160


建物と建物の間は路地になっており
そこから簡単に海岸に近づける。

そしてそこからの眺めはなんとも興味の湧くものばかりで
突然こんな沈没船があったりもする(笑)


The remained and forgotten fishing village in Tokyo Bay
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F8 -1/60 ) ISO160



という訳で東京湾に残った隠れた漁港というものを
ちょっとミニシリーズ形式でご紹介しようと思う。

かつての東京湾の面影を知りたい人には結構面白いと思いますよ(^^
次回も子安編が続きます。










↓ポチしてくれると嬉しいです!
          
いいっすねぇ
にほんブログ村 写真ブログへ Clip to Evernote Check

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

伊根の舟屋は場所的になんら不思議はないのですが、東京にこんなところがまた残っていた事に驚きです。

M9の写りはとてもキレイですね(^-^)
おもわずFlickrでOriginalサイズを確認してしまいました。

Re: タイトルなし

そうねんですよ。
実はここは私も最近知りました(笑)
他にご紹介する場所はもう少し勝手知ったる場所なので
期待してくださいね。

M9は期待以上の写りです!
センサーいいみたいですね(^^

> 伊根の舟屋は場所的になんら不思議はないのですが、東京にこんなところがまた残っていた事に驚きです。
>
> M9の写りはとてもキレイですね(^-^)
> おもわずFlickrでOriginalサイズを確認してしまいました。
  • [2011/10/31]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/435-473bcc40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。