Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライカ銀座店新年会レポ -Leica Ginza Shop New Year Party 

 

Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2 -1/125 ) ISO160

先日お伝えしたようにライカ銀座店ニューイヤーパーティに行って参りました!
今回はそのレポになります♪


同パーティにいらした方、赤いタートルにブラウンのジャケット着て
ロゴもエンブレムも真っ黒なM9でせわしなく撮影していたのが私デスw



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2.8 -1/125 ) ISO160




ライカ銀座店というのは売りっぱなしではなく
顧客サービスにも力を入れていると言われています。

ボクも以前話したような顛末でお付き合いが出来て以来
写真展の案内やグリーティング・カードをもらったりして
量販店では味わえない思いをさせて頂きました。

とは言えそれだけ高い買い物しているんだから…
とも思っていたのも事実ですが、今回の新年会は良かったですね!
とってもライカ銀座店らしさが出て素晴らしいと思いました。




Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/125 ) ISO200




このライカ銀座店の新年会は毎年恒例らしく
ワインや軽食を楽しみながら、モデルさんや静物の撮影会が行われます。

撮影会はプロカメラマンを講師として招いていて
今回は斎藤巧一郎さんがいろいろご指導してくれました。




Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2.8 -1/125 ) ISO160



この新年会に招かれて大喜びしたのは言うまでもありませんが
一方で寂しい思いをしないかとも不安が…

というのもクラシック・ライカ・ユーザーの友人は居ても
周りに銀座店と付き合っているデジタル・ライカのユーザーは皆無…

しかもボクの場合はM9にしても24回分割とかで払っている一般人(^^;
一方、現行ライカのユーザーと言えばもちろん富裕層。


勝手な想像ですが、現行のライカ使っている人って
アスコット・タイにポケット・チーフなんてフツーにしている
どこかバブリーな兄さんや紳士というイメージ…(笑)

そんな人達と宴席を交えてボクなんかが話が弾むのか…?とw



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2 -1/125 ) ISO160




で、実際パーティにいらした方々の様子を伺うと
想像通り年齢層は高め、そしてやはり男性が多い。
でも上記勝手な想像(笑)とは違って皆さん良い意味で普通の人な感じで
ちょっとホッとしました(^^;

ちょっと意外だったのは思ったより外国人が多かった事。
白人、アジア人と国も様々な様子。

その中で一人の白人男性と撮った写真を見ながら話しましたが
ノクチで撮ったというその写真はさすが上手かったなぁ。


女性は少ないながら、ワタシの横にX1をいじっている若い女性が
たまたま(いやホントにw)お一人でいまして、しばし歓談。

彼女はライカとの付き合いは未だこれから、という感じでしたが
最後はモデルさんと盛り上がって撮影を楽しんでました。
それに何といっても彼女が撮影しプリントした写真が良かった!
あのどこかシュールな雰囲気には才能感じましたね(^^

う~ん、ライカは結構女性向きなブランドでもあるかもしれませんね。
横で楽しそうにしている女性陣を見て何となくそう思いました。
もっと女性にライカの世界をアピールしてよいかと思います。



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/90 ) ISO200



もちろん参加されている方は皆マイ・ライカを持参なのですが
M9+ノクチルックスなんて200万コースセットの人が沢山います。スゲー
例えるなら首から自動車ぶら下げているようなもんでしょうかw

Japan Camera Hunterさんという在京の外国の方のブログにもレポありますが
中でも印象的だったのはM9でもM9-Pでもない、カスタムM9が多かったこと。

ハンマートーンの人や、真鍮の地金が良い感じで出ているもの等
皆さんサスガそれぞれ自分らしい個性をライカに付けてますね。

ボクのブラックサーフェイスM9も自信満々で行った割には
皆様のライカの迫力の前ではフツーになってしまいました(^^;


Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/125 ) ISO200



で、パーティの方なんですが、特に式次第がある訳でもなく
淡々とスタートしました。ボクはシャンパンを貰い乾杯☆

そして既にご覧になっていて解ると思いますが
このパーティは実質モデルさんとの撮影会がメインです。

会場に着くなり和服を来た美人が店内にいらっしゃって
ちょっとドキッとします。

というのもライカ銀座店の内装の雰囲気に
着物の女性がミョーに合うというか、何というか…



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/125 ) ISO200



こういう撮影会って行ったことあると解りますが
結構ヘタすると混乱します。

銀座店もそんなに広い店と言う訳でも無いので行く前は心配しました…
が、ライカ・ユーザーはやはり大人が多いせいか整然としてます。

それにあのバシャバシャウルサイシャッター音が聞こえないのは
さすがライカの撮影会(笑)

モデルさんもこの大人の雰囲気にはちょっとリラックスしているようでした。



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/90 ) ISO200



モデルさんはお二人でした。

この上の写真の方は純和風なべっぴんさんですね。
花のボケを取り込んでちょっとロー・アングルから狙ってみました。
これはなかなか個人的には気に入ったカットです。

ただ、あまりにキマリすぎて
大物演歌歌手のジャケット・アート・ワークみたいな気も…w

それにしても彼女はとってもプロな感じでとても撮りやすかったです。
和服のモデルって難しい気もするんですけど
ポージングだけでなく間合いからして完璧でしたね。



ところでポートレート撮影という事で
Tele-Elmarit 90mm F2.8を持参していたのですがこれが大正解。

いやこんなにシャープなレンズだったとは改めて感激しました。
ちょっと発色はどことなく古臭い気がするんですけど
それも含め意外と個性豊かな名玉と言う気がしましたね。

ちなみにボクのTele-Elmarit 90mm F2.8はFATと呼ばれる短鏡銅の
50mmとさして変わらぬ非常にコンパクトなサイズで人気があるものです。

しかもクロームなので、中古市場で本来は10~20万が相場と
大概不人気なライカの望遠レンズの中では断然人気が高いのですが
清水商会で¥45,000という破格値で拾ったもの。

ペンライトでよーく見ると薄曇りがあったのだが
田鹿さんで磨いてもらう際聞いたところ
なんせ63年のレンズなのでコーティングの経年劣化で
ある程度は仕方が無いとの事。

でもこのシャープな写りを見るとやはりオールドレンズは
あまり神経質にならない方が吉、とあらためて思った次第である。


Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8
M ( F2.8 -1/90 ) ISO200



この日はレンズの貸出・試し撮りもやっていました!!

先ずはズミクロン90を借りましたが、やはりいいですねえ。
立体感という点では前述のテレ・エルマリートより明らかに良い気がします。
カラーバランスもより自然で、さすがは最新レンズといったところ。
性格的にはボクのアポ・ズミクロン75と似ているかも。



レンジファインダーカメラはポートレート撮影に向かない、
と良く言われますが、どうしてどうして、堂々たる描写です。
まるで中判カメラで撮ったような描写にはシビレてしまいますね!

現像作業していると、べっぴんさんがこちらが照れる位に
更に綺麗に写る気がします。

ただピントは激薄で使いこなしにはそれなりの訓練が必要かもです。
あと、寄れば寄るほどM9で90はパララックスに注意が必要という事を
今回あらためて気が付きました。


Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 90mm F2 ASPH.
M ( F2 -1/125 ) ISO200


撮影していて思ったのですが、こちらの背が高くて姿勢が美しい美女は
プロの和装モデルとして見えるのはもちろんですが
時に学生さんに見えたり、ママ(ヤンママの方)に見えたり
ママ(チーママの方)に見えたり、老舗旅館の若女将に見えたり
微妙な変化のある表情をくれます。

こちらのポージングの注文にも良い感じで応えてくれましたし、
ボクとしてはこういうシャッター押す度に変化を感じるモデルさんは
撮る側のモチベーションを上げてくれるので好みですねえ。

こういうのをカメラマンとモデルの相性とでも言うのかな(^^
今回久しぶりのモデル撮影だったんですけど楽しかったです。


それにしても和服の女性を撮るのは初めてなのですが
やはり綺麗な女性を撮るのは楽しいものですねえ。


Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
M ( F2.8 -1/180 ) ISO200



こちらは借りた現行ズミルックス50(非球面)で撮りましたが
さすが最高の50mmと言われるだけあって、このレンズはいいですねえ。

50mmレンズはボクも沢山持ってますがこれだけの写りは中々無いです。
しかも非常にコンパクトで美しい外見からは想像出来ない卓越した写りです。

正直欲しくなりましたが今ほんとに金欠なので
将来への目標にしますw



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
M ( F2 -1/180 ) ISO200



この写真なんか見ていると銀座は銀座でも
どう見ても飲み屋のスナップですねw

暫くそういうお店は行ってないのですが
なんかこういうお酒も久しぶりに飲みたくなりました。


Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
M ( F2 -1/180 ) ISO200



という訳でライカ銀座店にボトルをキープしました。

つうのはもちろん冗談ですが、そんな事もしたくなりますw

ライカ・ジャパンの人とも話をしたのですが、
他のカメラ・メーカーと違ってライカはこうしたイベントで
顧客の満足度を高めるのが正解でしょうね。

という事でライカを盛り上げる為にも一所懸命レポしました(笑)
個人的にはもっと盛り上げるアイデアも湧きましたので
イチユーザーとして今後お店に遊びに行った時提案しようかと思いますw


何にしても個人的にはとても楽しく、
ライカ銀座店で買い物して良かった、としみじみ思いました(^^

皆さんもライカ銀座店へ是非お越しくださいね♥



Leica Ginza Shop New Year Party
Leica M9
Leica SUMMILUX-M 50mm F1.4 ASPH.
M ( F1.4 -1/180 ) ISO200










Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

こんばんは。

初めまして。
当方のブログに訪問いただき、感謝です。
作品、素晴らしいですね。
ライカを使いこなせるなんて、羨ましいです。
ボクの場合、全然ダメです。
ダメなクセに、M7も購入しました。
只今、火のクルマ状態です。
M7、初期型と比べてフィルムの装填の仕方や、軍艦部のクラッシックロゴもシルクプリントから刻印に変わりました。
まだ、イタズラ用のフィルムを入れて、ピント合わせや巻き上げの練習をしている状態です。
技術が追いつかない状況ですが、こんなのでも良ければ、またご訪問ください。
よろしくお願いいたします。

Re: こんばんは。

コメントありがとうございます!

M7もお持ちなんですね!いいなあ…

ボクもM9で火の車ですw
でもライカはいじっているだけでも楽しいですよね!(^^


> 初めまして。
> 当方のブログに訪問いただき、感謝です。
> 作品、素晴らしいですね。
> ライカを使いこなせるなんて、羨ましいです。
> ボクの場合、全然ダメです。
> ダメなクセに、M7も購入しました。
> 只今、火のクルマ状態です。
> M7、初期型と比べてフィルムの装填の仕方や、軍艦部のクラッシックロゴもシルクプリントから刻印に変わりました。
> まだ、イタズラ用のフィルムを入れて、ピント合わせや巻き上げの練習をしている状態です。
> 技術が追いつかない状況ですが、こんなのでも良ければ、またご訪問ください。
> よろしくお願いいたします。
  • [2012/01/24]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/464-dae20bd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。