Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町79 -胡録神社(関ヶ島) 横綱栃錦の土俵がある神社 

 

胡録神社(関ヶ島)-Koroku Shrine
PENTAX MX
RICOH XR Rikenon 50mm F2
FujiFilm REALA ACE 100


行徳寺町を紹介するシリーズの79回目です。
1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)
44)了極寺 (行徳札所第十一番)
45)安養寺1 (行徳札所第十二番)
46)安養寺2 (行徳札所第十二番) 国内唯一のはだし大師
【番外編】雪の行徳寺町その1 その2その3
47)大鷲神社 千葉県初の横綱を産んだ神社
【番外編】行徳寺町と東日本大震災
48)妙行寺 枝垂桜がある御祈祷の大寺院
49)稲成神社、浄経寺、日枝神社 、圓福寺、常明寺 
50)甲大神社 1000年以上の歴史を持つ大和田の氏神
51)稲荷木一本松と延命地蔵
52)稲荷神社(下新宿)
53)行徳寺町公園で一休み
54)権現道 徳川家康が歩いた古道
55)法泉寺(行徳札所第十三番) 家康のお休み処
56)妙覚寺1  房総にただ1基あるキリシタン灯籠
56)妙覚寺2 かつての行徳の名残 正覚延壽辨財天池
57)法善寺(行徳札所第十四番) 芭蕉歌碑と四万十川の巨石のある塩場寺
58)行徳の街並み4 田中染物店
59)行徳の街並み5 中島米店 旧成田街道分岐点であり寺町の入口
60)豊受神社(本塩)
61)圓頓寺
62)行徳の街並み6 平川医院
63)浄閑寺 (行徳札所第十五番) 参道にある六面塔
64)行徳の街並み7 廣月堂 -昔懐かしいお菓子屋さん
65)行徳の街並み8 田中邸
66)正讃寺 草庵のように佇むお寺
67)行徳の街並み9 漁師町の面影
68)行徳の街並み10 行徳橋南詰の景色
69)教信寺 (行徳札所第十六番・十七番)
【番外編】行徳を舞台にしたドラマ「帰郷」が放映されました。 
70)上妙典龍宮様
71)行徳のシンボル 常夜灯
72)行徳の街並み11 対岸の造船所 
73)行徳の街並み12 加藤邸 行徳初の国登録有形文化財
74)行徳の街並み14 笹屋うどん 築160年の古民家 かつての行徳名物
75)行徳の街並み15 後藤神輿店
76)徳蔵寺(行徳札所第十八番・十九番)
77)本久寺 眼病守護の日蓮大菩薩
78)横町稲荷神社

も是非お読み下さい。


この界隈には胡録神社(正確な表記は胡籙神社:ころくじんじゃ)
という名の神社がいくつかある。

以前市川市河原の胡録神社も紹介したが
胡録の名の由来は、昔、汐入あたりでは蠣殻を石臼にかけ、
胡粉という人形の上塗り塗料を作る職業の人々が
多かったことに当たるとのことらしい。

この関ヶ島の胡録神社は天正三年(1575年)に建てられ
胡録天神とも呼ばれている。


胡録神社(関ヶ島)-Koroku Shrine
PENTAX MX
RICOH XR Rikenon 50mm F2
FujiFilm REALA ACE 100



祀神は面足尊 (おもだるのみこと)・惶根尊(あやかしこね)

面足尊・惶根尊記は記・紀にみえる神である。
※「古事記」では於母陁流(おもだるの)神。

神世七代(かみのよななよ)のうち第6代にあたる神で,
伊奘諾(いざなぎの)尊,伊奘冉(いざなみの)尊の2神の1代前に生まれた。

身体と容貌(ようぼう)の完備した最初の神で
オモダルが男神、アヤカシコネが女神である。
オモダルは「大地の表面(オモ=面)が完成した(タル=足る)」の意、
アヤカシコネはそれを「あやにかしこし」と美称したもの。

中世には、神仏習合により、神世七代の六代目であることから、
仏教における天界の最高位である第六天魔王の垂迹であるとされ、
特に修験道で信奉された。



胡録神社(関ヶ島)-Koroku Shrine
PENTAX MX
RICOH XR Rikenon 50mm F2
FujiFilm REALA ACE 100




この神社の境内には相撲の土俵がある。

地元の相撲経験者達によって作られたこの土俵では
大横綱である栃錦(春日野元理事長)が
行徳を訪れる度に相撲を取ったそうで
その名残からか、現在でも毎年7月にあ
ちびっこ相撲大会が開催されている。



胡録神社(関ヶ島)-Koroku Shrine
PENTAX MX
RICOH XR Rikenon 50mm F2
FujiFilm REALA ACE 100



三年に一度の秋の祭礼では、
雄雌の獅子が町内を巡回した後
神輿の渡御が行われます。



胡録神社(関ヶ島)-Koroku Shrine
PENTAX MX
RICOH XR Rikenon 50mm F2
FujiFilm REALA ACE 100



■胡録神社(関ヶ島)
千葉県市川市関ヶ島5-13

大きな地図で見る







↓ポチしてくれると嬉しいです!
          
いいっすねぇ
にほんブログ村 写真ブログへ Clip to Evernote Check

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/472-32f1dc0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。