Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログの人気の記事 -Popular contents of this blog 

 

retro


このブログは2012年5月現在では月に30,000PVくらいあります。
それにリピーター率も7割近くて本人が驚いてます(^^;

フォトブログって大体平均でどれくらいのPVなのか解りませんが
名もない写真好きの、好き勝手なブログに本当にありがたい事です。

そこで、はじめてこのブログを訪れた方の為にも
これまで良く読まれた人気の記事をご紹介しようと思います。


このブログはオールドレンズやクラッシクカメラの作例が
割と他よりも多く簡単に見れるのが特徴だと思ってますが
特に以前書いた以下のシリーズが反響も大きく、
いまだによくご覧になって頂いております。


■オールドレンズを考える -Invitation to legacy lens
1)レンズの歴史的分類編
2)名玉の分類編
3)クセ玉の分類編
4)全マウントとフランジバック一覧表編
5)フランジバックの理解編
6)M42マウントについて
7)M42レンズ用カメラとしてK-xをススメる理由(K-x Review2と連動)
8)M42レンズの使い方(K-x Review3と連動)
9)M42マウントレンズカタログ(日本メーカー編)
9)M42マウントレンズカタログ(海外メーカー編)


そして今後も含め、順次所有のオールドレンズのご紹介をしているのですが
ビオターについて書いた下記の記事はひときわ反響がありました。

Carl Zeiss Jena Biotar 58mm F2 に驚く


もともとは知る人ぞ知るマイナー名玉だったのですが
最近は人気があると某所で聞いて、ひょっとしてこの記事の影響だったりしてw

他にもいろいろなレンズをご紹介する予定なので、
もっと知りたい人はOld Camera, Legacy Lensの
カテゴリ・メニューからご覧ください。


あと、Twitterで反響が大きかったのはこの写真が上手い人とはシリーズ。
写真に関して偉そうな事言える立場でもないのに
「面白かった!」等とありがたいお言葉多数頂き多謝でした(^^
結構力入れて書いたので是非通してご覧ください。

写真が上手い人とは1
写真が上手い人とは2
写真が上手い人とは3
写真が上手い人とは4


---------------------------


一応まめにこのブログのアクセス・ログは見ているつもりですが、
はじめて検索でいらっしゃる方が圧倒的に多いのは以下の2本の記事です。


写真好き芸能人・著名人の所有カメラ一覧表


とにかくいろいろな芸能人や有名人の名前と共に検索されてきますね。
皆さん好きな著名人がどんなカメラを使っているか気になるみたいですね(^^

最近では玉木宏さんがPENTAX 645Dを使っているせいか
彼の名で検索かけて訪問される方が異様に多いデス。


放射能レンズ  -The Legacy Lens which has Radioactivity


東京電力福島第一原発の悲劇的な事故以来
「放射能レンズ」の検索語で急激にアクセスが増えました。

アクセスしてくれる人が増えるのは嬉しいことなのですが
福島の皆様の事を考えると複雑な気分にもなります…

とにかく原発は絶対悪なので、出来るだけ早く全廃炉にしたいものです。


---------------------------


先日あの巨人コダック社の破産という衝撃的なニュースが駆け巡りましたが
私ふくいのりすけは、例え何があってもフィルム写真を支持したいです。

自分でフィルム消費する事以外に何か出来ないか、と思い
書いたのが下記の2本の記事です。


フィルムを買い集めてみて思う楽しさ -Film is stunning!
カメラを買おう! -Buy your own camera!


昨今のデジタルカメラの進化は物凄いものがありますが
フィルムが完全に性能面で劣る訳ではありません。

そんな事を書いたのが下記の記事で、こちらも人気のフィルムだけあり
よく見て頂いております。


NATURA1600は凄いフィルム -Amazing film NATURA 1600



写真を本気でやるなら、デジタルもフィルムも両方やった方が良いです!
これらの記事を見てフィルムカメラを買ってくれた人も少なからずいるのが
個人的にはブログやってて最も嬉しかった事のひとつデス。

また、フィルムならで(?)はの変わった作例が見れる
下記のエントリーもなかなかの反響でした。


34年熟成したコダクロームの写り - Farewell Kodachrome! 
10年熟成した写ルンです -QuickSnap aged 10 years
不良品フィルムの写り -Defective Film 


あと、今では絶版で手に入らないAGFAのウルトラカラーなんかは
未だに根強い人気があるのか、よく検索でいらっしゃる人が多いです。

他にもいろいろな銘柄のフィルムの作例が見れますので
是非ブログ右側のカラム下方にあるフィルム別の作例メニューも
ご活用ください。

ボクが知る限りこれだけの数のフィルム毎の作例が整理されて見れるのは
他には無いと思いますので!(ちょっと自慢w)


---------------------------


最近は今更ながらライカの魅力にハマっています。

そんなライカの魅力について書き綴ったところ、
雑誌を通して敬愛していた写真家の方から勇気の湧くお言葉を頂けました。

お陰様で記事の反響はなかなかのものでして、
自分の視点にも自信が持てたと同時に、
この記事は写真にちゃんと取り組もうという若い人達には
是非読んでほしい記事になったかと自負しております。


極私的ライカのススメ1 -About Leica  
極私的ライカのススメ2 -最高のマニュアルカメラを持つ意味
極私的ライカのススメ3 -どのライカが良いか

※おまけ
ライカ・ウイルス -Leica Virus


---------------------------


このブログは不定期にミニ・シリーズを連載していて
反響と私のヤル気次第でメニュー化したものもあります。

中でも銀座の知られざる路地を紹介するシリーズその後オフ会にまで発展しました(^^)/

オフ会参加していただいた皆様からも、銀座の路地案内は大変好評だったので
興味のある人は…銀座の路地入門 -銀座の歴史
をご覧になった上で是非銀座百景メニューをご覧ください。

オフ会はまた企画しようと思ってます(^^



---------------------------


最後に、単発もののコラムでも下記なんかは想像より反響頂きました。


写真の性差 -Gender difference on photo


普段なんとなく気になっている事を書いてみると
思いもがけない反応を頂く…これぞBlogの醍醐味ですね!



この他にもよく読まれた記事はいくつもありますが
是非メニューからいろいろ楽しんで頂ければと思います。

また、既に気が付いていらっしゃるかもしれませんが
このブログの左側のカラムの中頃には
最近1カ月によく読まれた記事のランキング(ピンク色)と
アルゴリズム不明の人気記事Ratingがありますので
興味がございましたら、ぜひ他の記事もご覧ください。

また、古い記事でも遠慮なくコメントいただけると嬉しいです。
このレンズとあのカメラの組合せの作例が見てみたいとか…
リクエストも受け付けますので(^^
#ちなみに機材のリストはこちらです。


以上、是非ごゆっくりこのブログを楽しんで頂く事を願って…



*********************************


※このエントリーは不定期にメンテします。











↓ポチしてくれると嬉しいです!
          
いいっすねぇ
にほんブログ村 写真ブログへ Clip to Evernote Check

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/473-2e9aa0ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。