Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tele-Elmar 135mm F4 -掘り出し物の名レンズ 

 

Leica M9 + Tele-Elmar 135mm F4


どうやらオイラはカメラやレンズとの出会いには恵まれているようで
またしても掘り出し物を手に入れてしまったようデスw


ご存知のようにレンジファインダーは一眼レフに比べ望遠や接写が苦手。

現行望遠レンズではアポ・テリートM 135mmF3.4というのがあるが
カタログでは基調線が短めのM9で使う場合ピント精度が怪しいので
2~3段絞って使え、と正直に書いてある(笑)

更にファインダーの135mm枠はM4やM6、M9じゃかなりチッコイし
倍率が高いM3であっても使う気になる枠の大きさではない。

しかも元々一眼レフと比べコンパクトにまとまっている
レンジファインダーカメラのボディからすれば
望遠レンズというのはバランス的にもイマイチという事もあり
使用しているユーザーは実際ほとんど見たこと無い…

トドメにレンジファインダーの望遠端と言われる135mmは
一眼レフカメラであっても不人気焦点距離の代表格になっている始末…
#昔は最初の望遠レンズ=135だったんだけどね…

という事で135mmレンズというのはライカで全く不人気No.1なのである。


Tele-Elmar 135mm F4 Test shooting
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F4 -1/250 ) ISO160



実際オイラも今まで全く興味が無かった。

FATと呼ばれる鏡銅の短いTele-Elmarit 90mm F2.8を
格安で手に入れたりはしたが、これも小さいからであり
ライカの望遠端はこれで十分、と思っていた。

が、M9の吐き出す絵が想像以上に素晴らしく
今度旅に出かける時はライカMシステムオンリーで行こう!
あのデカイNikonの重量から開放されようw!と思ったので
ちょっと考え方が変わったのである。

というのも、ボクは望遠レンズの代表的な特徴である
圧縮効果というのを活かした写真が結構好物なのである。
#例えばこんな写真とか

と、言うわけで、Mシステムだけで旅に出るなると
望遠レンズらしい圧縮効果が出てくる135mmを1本位は
バックに忍ばせておこうと思うようになったのである。


http://anh23.blog32.fc2.com/blog-entry-485.html#comment_list
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F8 -1/500 ) ISO160



ライカは昔から135mmには力を入れていたようで結構種類がありまして
どのレンズが良いかと思った所、撮るライカという本に
あの知る人ぞ知る匠フォトメンテヤスダさんのイチオシという事で
このTele-Elmar 135mm F4が紹介されていた訳です。

で、さらにいろいろ調べたら値段はピンきりで
2万ちょっとの激安ものから10万くらいまでまちまち
製造期間だけは長かったのでデザインはちょっとバリエーションがあり
ピントリングのローレット加工が美しい初期型がいいなあ…
これが2万円台だったらその内買おう…
なんてイメトレしておりました(笑)


で迎えた先日の銀座中古カメラ市。
今年こそは何も買わずにスルーしようと臨んだのですが…
イメージ通りのレンズと何故か目が会ってしまいましたwww

いやいや、ここで買っては自分の意志薄弱ぶりが露呈される…
ここは最終日まで残っていたら引き取ってあげよう…
でも2万5千円だからサスガに売れるだろうな…

なんて思って最終日に念のため松屋に行くと…
しっかり私を待っていてくれましたwww



Tele-Elmar 135mm F4 Test shooting
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F5.6 -1/500 ) ISO160



こうなると後先考えずカードで払わざるを得ませんw

という事で手に入れたテレ・エルマー135mm F4は外見こそスレ等ありますが
玉はいたって綺麗、絞りヘリコイドもOKで2万5千円と思えません。

早速テスト撮影した所…
う~ん、これは想像以上に良いレンズです!!

作例見てもらっても解ると思うのですが
とってもシャープで、コントラストや色乗りも極めて自然。

上の波間の写真ではパープルフリンジ出まくってますが
ま、古いレンズをデジカメで使うとこんなもんです。



Tele-Elmar 135mm F4 Test shooting
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F4 -1/250 ) ISO160


それより隅々まで均質で自然な描写は使っていてホッとするだけでなく
上の葉の質感はちょっと驚異的、というかビックリしましたよ。

フルサイズのM9と組み合わせた立体感も見事!

135で開放F4は一眼レフの感覚からすれば暗いですが、
レンジファインダーでこれ以上明るいとピントが来ないから仕方ないでしょう…
が、開放では思ったよりピンが薄めで結構背景はボケます。

そしてそのボケ味が自然で良い!



Tele-Elmar 135mm F4 Test shooting
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F5.6 -1/1000 ) ISO160




やはり開放で最短撮影距離くらいで使うには
ピントは相当追い込まないとちょっとM9じゃ厳しいかもです…
でも、2番目の作例のワンコはF8あたりまで絞ったのですが
この位絞るとピントも合わせやすいですね。

M9に付けるとちょっとブサイクなレンズですが
これは掘り出し物でした!

Made in Germany銘のあるライカのレンズで
こんな値段でこの性能が楽しめるのはこのレンズくらいでしょうw

なんて、面白がっていろいろ撮っていたら、江戸川放水路の河津桜が
一輪だけ咲いてました。

もうすぐ春ですね♪










Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

レンジファインダー用の望遠ってホント人気ないですね。
基線長の問題もあるのでしょうが、コンパクトなので使いやすそうです。
それにしても25000円でライカのレンズが買えるとは驚きですね。

素晴らしい写りで、良い買い物をされましたね(^^)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます(^^

確かにほんと人気ないですよね(^^;

レンジファインダーは引いて情報量多い形で撮るのが基本なんで
旅の写真にはもってこいのカメラと気づきました。

35~50くらいの画角の特徴をよく理解した上で、
画面の中に背景を含めてちょっとストーリーを付ける
そんな撮り方を学ぶには一番良いカメラかと。

でも望遠も駆使したい場面もあるんですよね。
そんな時用に1本バッグに忍ばせるのであれば
仰る通りコンパクトでしかも安いので良いレンズかと思います。

写りは想像以上で満足してます(^^
おススメですよ!


> レンジファインダー用の望遠ってホント人気ないですね。
> 基線長の問題もあるのでしょうが、コンパクトなので使いやすそうです。
> それにしても25000円でライカのレンズが買えるとは驚きですね。
>
> 素晴らしい写りで、良い買い物をされましたね(^^)
  • [2012/03/12]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

>35~50くらいの画角の特徴をよく理解した上で、
>画面の中に背景を含めてちょっとストーリーを付ける
>そんな撮り方を学ぶには一番良いカメラかと。
そうですね。僕も35mmと50mmの2台で使っていますが、最近もう少し望遠が欲しくなっています。

RF機は機種により違いはありますが、以下のような制限がありますよね。
・基線長の問題から望遠が厳しい。
・ファインダーの問題から広角も厳しい。
必然的に準広角~標準で使う事になるので、写真の基本を勉強するには最適と考えています。

今のままRF機をメインで使って、写真の感覚や技術を磨きたいと思います。

Re: タイトルなし

RF機って実は写真の勉強するには最適なのでは…?
と最近気が付きました。

いろいろ制約はありますが、
かえってそれが楽しい、と思えると
RFは手放せなくなりますよね(^^


> >35~50くらいの画角の特徴をよく理解した上で、
> >画面の中に背景を含めてちょっとストーリーを付ける
> >そんな撮り方を学ぶには一番良いカメラかと。
> そうですね。僕も35mmと50mmの2台で使っていますが、最近もう少し望遠が欲しくなっています。
>
> RF機は機種により違いはありますが、以下のような制限がありますよね。
> ・基線長の問題から望遠が厳しい。
> ・ファインダーの問題から広角も厳しい。
> 必然的に準広角~標準で使う事になるので、写真の基本を勉強するには最適と考えています。
>
> 今のままRF機をメインで使って、写真の感覚や技術を磨きたいと思います。
  • [2012/03/12]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/488-dfbdfd22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。