Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真を選ぶ -Select your own photo 

 

20110424松山B7_MX_SuperPRESTO1600_018
PENTAX MX
PENTAX smc PENTAX-M 40mm F2.8
FujiFilm NEOPAN Super PRESTO


写真を上達させるために、確実で簡単な方法というものがあります。



それは自分の写真を、よく見返すこと。

撮ったばかりより、少し時間が経過した後の方が、
自分の写真を客観的かつ冷静に見れるという訳です。


既に気づいている人もいるかと思うけど
このブログの写真は必ずしもリアルタイム性を重視してません。

いや、むしろ一杯写真を撮った時なんかは
あえて1年ずらして写真を載せているくらいです。


撮影したばかりは、その興奮や感動が鮮明ですし、
なおかつ気合を入れた分、どの写真もよく見えてしまいがち…
つまり正しく写真を評価できない事になります。

だから少し冷却期間をおいて、
速報性という価値が落ちても、それでもイイ!って
思える写真が人に見せて良い写真とも思うのです。

ブログに上げる以上、人様に見て頂く訳ですから
出来るだけ楽しんで欲しいですしね。


なので、確かにボクも、レポート系の記事では
リアルタイム性も大事なので急いで写真の選択を行いますが
基本は写真の選択には時間をかけている、という訳です。

しかし、どうもいろいろなブログを見ていても
同じような写真を羅列している人が正直多い気がします。

あえて時間をかけてでも、写真の選択に注力した方が
実は伝えたい事は伝わりやすい、と思うのですがいかがでしょう?


---------------------------------


それに写真を選ぶという作業はとても重要なプロセスです。

プロの方の仕事見ても、撮るのも上手いけど
写真を選ぶのがもっと上手い。

先日もマグナムのコンタクト・シート展見に行きましたが
「おー、これを選ぶのかあ、サスガや…」と関心する事多かったです。

いくらウデの良いプロだって失敗カットだってある訳ですし
膨大な写真の中から、やはりOKカットを選ぶ能力だって大事な訳です。

それに他人に自分の写真を批評してもらうのも良いですが、
自分で冷徹に批評出来た方が、より厳しく見れると思うのですよね。

それに、昔の下手な写真を笑いながら見れるようになると、
ふと、自分の上達具合を確認出来て嬉しくなったりもします。



写真の上達に熱心な人は爆発的に増えている気がしますが、
何故かこのプロセスの重要性があまり語られないのが
いつも不思議です。

このOKカットを選ぶ能力というのは経験がものを言いますから
後で自分で深く反省をするというのは本当に大事だと思いますよ。


---------------------------------


以上のような理由でボクは
しょっちゅう自分の古い写真を見返します。

このブログのいろいろな切り口で
写真を検索出来るようにしてますが
これは実は自分の為でもあるのです。

しかもPCで見返す事はもちろんなのですが、
実はもっとオススメな方法があります。

私はカメラのメモリーカードはあまり初期化はしません。

人に写真を見せる機会が割と多い
いつも持ち歩くカメラは特にそうです。

カメラのモニターで写真を見てもらう時は
良いカットが多いようにする為ですね。

いったんHDに全カットを取り込んだ後は
良いカットを選択する練習として不要カットを消去していきます。

最初どれもOKカットに見えるので中々消去できませんが
消去しないとメモリー残が心配になるので
必然的に不要なのは消さねばなりません。


電車で移動する時とか、ちょっとした時間の合間に
そうした不要カットの消去の作業をするのですが
場所を変えて気分も一新したりすると見方も変わります。

それに古い写真はやはり客観的に見れるので
あーなんでこんなの残したんだろ、とかいろいろ気づく訳です。

PCのHDに写真を眠らせておくのは一番良くないですが、
何かと時間の無い現代人にとって、空いている時間を使って
このカメラで写真選択作業で自分の写真眼力を鍛える方法は
かなりお薦めです。



それに、写真を見返すという
この重要な作業は副次的効果も伴います。

時間が経って見直してみると、
撮影後は何も感じなかった写真が
”あれ?”って良さを感じるも時もあるんですよね。

エリオット・アーウィットなんかも
名作はスリーブの中に眠っている、
とかいう名言をおっしゃっているらしいです。

実際物凄く有名なこの写真、
25年眠っていたのを写真を整理している時に発見した、と
ご本人がCP+でちゃんと証言してますしね(笑)


■撮影地
愛媛県道後温泉

これも去年の写真で、
後で「あれ?なかなかいいじゃん!」と
思った一枚です(^^


追伸:
発売されたばかりのカメラマガジン17にも
コンタクトシートについて似たような特集がありますね!
冗談抜きで偶然だっただけにちょっとビックリですw









Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

>同じような写真を羅列している人が正直多い気がします。
僕は撮って、スキャンしてすぐに載せてしまいがちなので改めないといけませんね。
記憶が鮮明な時に選別するから、同じようなのばかりになってしまいます。

古い写真はちょくちょく見返していますが、忘れた時に見た方が客観的な判断ができ、思わぬ写真が発掘できて良いですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

まあ、ブログなんて皆好きでやっているものなので
どんな写真を載せようと、それは自由なんですけどね(^^;

ただ、一生懸命やっている人で、
中には素晴らしいカットもあるのに
埋もれているのは勿体ない、とも思いました。


> >同じような写真を羅列している人が正直多い気がします。
> 僕は撮って、スキャンしてすぐに載せてしまいがちなので改めないといけませんね。
> 記憶が鮮明な時に選別するから、同じようなのばかりになってしまいます。
>
> 古い写真はちょくちょく見返していますが、忘れた時に見た方が客観的な判断ができ、思わぬ写真が発掘できて良いですね。
  • [2012/05/28]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/49-db8eca8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。