Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレックス・マヨーリ(マグナム会長)のワークショップに参加! -Alex Majoli, MAGNUM PHOTOS 

 

Alex Majoli , The chairman of MAGNUM PHOTOS
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2 -1/60 ) ISO160



今日はなんと、先日オープンしたばかりのライカ プロストア東京マグナム・フォト会長アレックス・マヨーリのワークショップに参加してきた!


マグナム・フォト(Magnum Photos)をご存知無い方にちょっとだけ解説すると
マグナムとは、世界を代表する国際的な写真家のグループの事で、
ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、ジョージ・ロジャー、
デヴィッド・シーモアというメンバーで1947年発足。

事務所をニューヨーク、パリ、ロンドン、そして東京に構え、
現在約50名の写真家・フォトジャーナリスト(報道写真家)が在籍。
その多くのメンバーたちは、地球的規模で活躍しており、
「世界最高の写真家集団」として現代でもその名声はつとに知られている…

と、報道・ドキュメンタリ分野では写真史に偉大な足跡を残してきた集団であり
マグナムの残した写真は必ず誰でも1回は見たことがあると思います。

私もスティーブ・マッカリー(Steve McCurry)の写真なんかとても好きでして
「アフガニスタンの少女」なんかは皆さんも見たことあるでしょう。


Alex Majoli , The chairman of MAGNUM PHOTOS
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F4 -1/60 ) ISO800



平たく言うと、報道写真界のスーパースター集団の親分によるワークショップ
例えるならばヤンキースとかバルセロナの監督の話が直接聞けるようなものですw

今回はライカ銀座店サロンで昨日23日から始まった、
アレックス・マヨーリ(Alex Majoli)氏の写真展「Image Avenue」に合わせ
マグナム・フォト東京支社のご協力のもと行われたイベントでした。

マグナム創世記からがっぷり四つに組んできたライカらしいイベントですね。
こういう機会ってほんとなかなか無いと思います。


Alex Majoli , The chairman of MAGNUM PHOTOS
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F4 -1/60 ) ISO800




で、イベントの内容はと言いますと、
アレックス・マヨーリ氏の作品をスライドショーで見て
質疑応答に応えるというもの。

スライドショーは大きく3つに分かれてまして
1)チュニジア、エジプト、リビアと広がった一連のアラブの春のドキュメント
2)最近プライベートで追っているブラジル
3)キャリア全体のポートフォリオ

と言った方向で見せて頂きました。

氏の写真はこれまでもマグナムの写真展なんかでも見ているのですが
個人的にはロシアのAIDS患者を追ったドキュメントが印象に残ってますね。

作風は全体的にダークネスな世界観です。
アレックス氏はイタリア人だそうですが、
日本人が持つ、イタリア人のあの陽気で少しエッチな印象は
微塵も感じませんw

会場でも「笑顔の写真が一枚も無いのは何故?」と質問され
本人は苦笑しながら、ボクはダークなんだと言ってましたがw

基本はモノクロで撮るとの事もあり、社会の暗部を追う
報道写真の王道かつ最先端という感じです。
まさにシリアスフォトグラファーですね。


だからアラブの春を撮ったと言っても、何も明るい未来は感じないし
ブラジルの写真なんかは見ていて相当暗い気分になるエグイものが多かったです。
これだけのものを追うのですから、やはり何度も相当危険な目に合っているとか。

私もひとつだけ質問させて頂きまして、
やはり世界を文字とおり股に掛けて活躍する写真家として
世界が今どのように変わってきているか、印象を伺いました。

出てきた言葉は「混沌」
う~ん、やっぱり…とか思ってしまいましたが
氏も「そうは言ってもいつの時代もカオスな部分はある」と
フォローを入れてました。そこら辺りがネガティブで壊れてしまわない
氏の前向きな姿勢をちょっと感じられてよかったです。



Alex Majoli , The chairman of MAGNUM PHOTOS
Leica M9
Leitz Tele-Elmar 135mm F4
M ( F4 -1/90 ) ISO500



で、実はこのアレックス氏、ボクよりちょっとだけ年下なんですよねw

そういう訳ではないですが、正直な所ボクは彼に「若さ」を感じました。
これは決してネガティブな意味は何も無いのですが…

先日お会いしたハービー山口さんなんかは実年齢もそうですけど
精神年齢的にもボクには物凄く大人に見えてしまったのですが
アレックス氏は経験豊富な割に同世代というのを強く感じたのです。

彼の姿勢は一貫して自己に正直なフォトジャーナリスト、と言った風情でして
自己の立ち位置も明確だし、その立ち位置からの行動は素早く、
かつワールドワイドです。

そう言った意味では一見手の届かない世界に住んでいるように見えるのですが
何故か割と身近に感じることが出来たのが自分でもとても不思議でした…

ボクのスタイルとは全然違うアレックス氏ですが、
今日は何か不思議な影響を受けた気もしてます。
こういう刺激ってお金には買えられません。


Alex Majoli , The chairman of MAGNUM PHOTOS
Leica M9
Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.
M ( F2 -1/60 ) ISO160



ところで、昨年ライカ銀座店とお付き合いが出来て以来、
ここん所ずっといろいろなイベントに銀座店から招待を受けておりますが
冗談抜きでライカ銀座店で買い物して本当に良かったと思いますね。

こういうお金に変えられない経験をさせてくれるサービスは
まさにプライスレスで素晴らしいと思います。

皆さんもどうせ現行のライカ製品買うなら、値引きやポイント狙うより
思い切って銀座店で買う価値は十分にあると思いますよ。いやマヂで


■おまけ











Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

お早うございます。

東京店のオープニングセレモニーは、1日遅れ。
マグナムのワークショップは、都合が悪くなりキャンセル。
ライカのサービスを全然利用できていないアレクリアパです。
ワークショップに参加すれば、ライカ使いのNorisukeさんに会えたんだなぁ。
残念!

Re: お早うございます。

おはようございます!
そうですか…お会い出来ず残念でした…

最近ライカジャパンは景気が良いのかかなりアクティブですから
またきっとお会いできる機会があると思いますので
その際は是非よろしくお願いします(^^


> 東京店のオープニングセレモニーは、1日遅れ。
> マグナムのワークショップは、都合が悪くなりキャンセル。
> ライカのサービスを全然利用できていないアレクリアパです。
> ワークショップに参加すれば、ライカ使いのNorisukeさんに会えたんだなぁ。
> 残念!
  • [2012/03/25]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/493-b327b94f

まとめteみた.【アレックス・マヨーリ(マグナム会長)のワークショップに参加! -Alex Majoli, MAGNUM PHOTOS】

 Leica M9Leica APO-SUMMICRON-M 75mm F2 ASPH.M ( F2 -1/60 ) ISO160今日はなんと、先日オープンしたばかりのライカ プロストア東京でマグナム・フォト会長アレックス・マヨーリのワークショップに参加してきた!
  • [2012/03/29]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。