Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムが凄いコトに…  -Everyone in the world watching GUNDAM 



GUNDAM Backside
Nikon D300
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)
A ( F4.5 ) ISO400 HDR AWB


ガンダムが凄い事になっている…

11日にお披露目があったが、会場のお台場海浜公園に人が入りきれない位の混雑 のようだ。

ワタシのFlickrにも全世界からアクセスが普段の10倍…

Flickr Blogにも先日紹介されていたし
日本のPOPカルチャー人気も相まってか、全世界的に関心を集めている。
よく考えるとこれってスゴイコト…。


フォトグラファーにとっても被写体として魅力的みたいで、本当に沢山の写真が もの凄い勢いでネットにUPされている。皆いろいろな視点で撮っていて、見てい ても楽しいですね。

というか、やはり男はガンダムで育った人も多いせいか、やっぱ好きなんだよね。

周りの人にもこの作品見せたけど、すこぶる反応が良いです。お陰様で。


で、カメラ好きには大分一般化しているHDR写真ですが、フツウの人には未だ馴 染みがないせいか、「これ、フォトショップでどう加工するの?」とか「スゴイ テク使ってない?」とか聞かれますが、やり方覚えれば、そんな難しくありませ ん(実はオイラあまりフォトショは使えない…)

Photomatixというソフト使うコトは先日も言いましたが、最近はPentaxのK7なん かにはカメラ内にHDR処理内蔵されているみたいだし、Ricohのコンデジ、CX-1も 同じ原理の機能がつきましたので、今後HDRはドンドン一般化するでしょうねえ…

でも、やはり専用ソフトが一日の長があるというか…
下はガンダムのメカニックデザイナーを担当した大河原 邦男さんの世界観を意 識したもの。

大河原 邦男さんの男性的な荒々しいタッチでリライトしたMSのイラストは、そ のリアル感からガンプラを作る子達に大きな影響を与えましたが、そんな世界観 もPhotomatix使うと妙にハマッて表現できますねえ…

次回はそんなPhotomatixについてつらつらと書く予定です…


GUNDAM in Tokyo Night
Nikon D700
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)
A ( F5.6 ) ISO3200 HDR AWB


◆関連記事 お台場のガンダム その1 GUNDAM in Tokyo 1


合成 写真









↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓写真が気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/50-c59765ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。