Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AGFA HDC 400 で撮る身延山久遠寺の桜 

 

20110413東京山梨IIIa_AGFA_HDCplus400_025
Leica IIIa
Leitz Summar 50mm F2
AGFA HDC400


絶版になって久しいながらも今でも人気があるようで、
このブログでも結構検索で来訪される事が多い
アグファのウルトラ・カラー。

その前身と言われるフィルムAGFA HDCと言うのがあります。


このHDCはeBayで手に入れたのですが、
当然とうの昔に期限切れです。

ウルトラもそうですが、こういった極彩色のフィルムって
実はあまり出番が無い、というか被写体を選ぶのですよね。

しかもベルビアのような抜けの良さがある訳ではないのでなおさら…

ウルトラの記事でも書いたけど、ほんとはアーティスティックなアプローチが
似合うフィルムなのかもしれません。



20110413東京山梨IIIa_AGFA_HDCplus400_023
Leica IIIa
Leitz Summar 50mm F2
AGFA HDC400
http://design.graphic.jp/lite/


という事で全国的に有名な立派な枝垂桜がある
山梨県の身延山久遠寺に行ったときに試しに使ってみました。

かなり期限切れから時間が経過している事もあるので
カメラはあえて古臭いのをチョイスしようと。

選んだのはバルナック・ライカのIIIaとズマールの1930年コンビw
両方合わせると160歳ですかwww



20110413東京山梨IIIa_AGFA_HDCplus400_022
Leica IIIa
Leitz Summar 50mm F2
AGFA HDC400


このズマールというレンズは、プラナーとかと同じガウス型。
当時はコーティング技術がなかったのであまり使えないと言われた形式です。

ですので逆光どころか半逆光も当然、場合によっては斜光ですら
簡単に内面反射でフレアが出ます。

これによりボケ玉とも言われているんですよね。

しかもボクのズマール君は経年劣化で薄曇りあり。

モノクロだと描写の古臭さが良い味に直結するのですが
カラーだと扱いが結構難しい、という印象です。

ですので、そんなクセ玉にクセフィルムで遊んでみようと思った訳です。

上の写真はそんな狙いが割とハマった写真かと自負しています。
桜が夢のように幻想的に写ってますね
(実は単にハレ切出来てないだけですがw)


20110413東京山梨IIIa_AGFA_HDCplus400_020
Leica IIIa
Leitz Summar 50mm F2
AGFA HDC400



期限切れのせいもあるのか感度もイマイチで
全般的にアンダーになってしまいました。

しかも上の写真の暗部は思いっきり潰れていますw

でも古くて伝統と格式のある寺社を古い機材で撮ると
幽玄というか、独特の世界観が写りこむ気がします。

すくなくともデジタルではこういう芸当はいくらフォトショいじっても
無理だと思いますねえ…



■撮影地:山梨県 身延山久遠寺








Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

いいフィルムをお持ちですね。
AGFAの色はいいですね。
フジのOEM使うようになって面白くなくなりましたが.
昨年ウイーンでvistaの期限切れを20本くらい買って使いましたが色がきつくなく欧州の町を撮るのに良いフイルムでした。

Re: タイトルなし

ありがとうございます!

本来のAGFAの色は独特ですよね。
それに仰る通り地元欧州で撮ると雰囲気が良く出る…

私も期限切れのAGFAでウイーンとか撮ってみたいです(^^

> いいフィルムをお持ちですね。
> AGFAの色はいいですね。
> フジのOEM使うようになって面白くなくなりましたが.
> 昨年ウイーンでvistaの期限切れを20本くらい買って使いましたが色がきつくなく欧州の町を撮るのに良いフイルムでした。
  • [2012/04/19]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

是非是非また遊びに来て下さいね(^^


> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
  • [2012/05/06]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/513-9a8224b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。