Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの良い描写 -FA31mm F1.8AL Limited 

 

_IGP7564
PENTAX K-x
PENTAX FA31mm F1.8AL Limited
A ( F8 -1/200) ISO200 AWB +1.7 EV



いろいろなレンズで写真撮っていると解るのだが
気持ちのイイ描写、とでも言うべき気分になる時がある。

レンズも得意な被写体と苦手な被写体があると思うので
一概には言えないのだけど、ハマるとファインダー覗いただけで
「おお!」と思わず声を上げたくなる事がある。

さらに写真の仕上がりを見てさらにスカッとした気分になる
そんなレンズと被写体に出合えた時はとてもシアワセな気分だ。

このFA31リミテッドはそんなレンズのひとつ。

実はフルサイズ(フィルム)だと広角レンズらしい歪みが出るが
デジタルのAPS-Cだと所謂「美味しい所取り(撮り)」で
文句のない標準レンズとなる。

他のFAリミは割と個性が強調されている印象だが
このレンズは非常に素直で上品な写り。

そしてどこか清々しさを感じるのはボクだけだろうか。

もともとはフィルム時代に設計されたレンズだけど
この品のある描写はヌケの良いデジタル向けのような気もする。

とにかく、何か上品さを持って写しこみたい時
手放せない1本なのである。


_IGP7566
PENTAX K-x
PENTAX FA31mm F1.8AL Limited
A ( F8 -1/125) ISO200 AWB +2.7 EV











Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/514-82ab8cd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。