Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本科学未来館1 -National Museum of Emerging Science and Innovation  

 

_002__01
RICOH GR DIGITAL III
P ( F2.8 -1/160 ) ISO100 

お台場の先、臨海副都心の青海にある
日本科学未来館という所に行ってきました。


_001_
RICOH GR DIGITAL III
P ( F4 -1/320 ) ISO100 


20120421_M9 (45 - 78)a
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/1000 ) ISO160


20120421_M9 (43 - 78)a
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/1000 ) ISO160


20120421_M9 (33 - 78)a
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/2000 ) ISO160


20120421_M9 (2 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F2 -1/500 ) ISO160


20120421_M9 (1 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F2 -1/500 ) ISO160


20120421_GR (2 - 2)
RICOH GR DIGITAL III
P ( F2.5 -1/160 ) ISO100 -1.0EV


20120421_GR (1 - 2)
RICOH GR DIGITAL III
P ( F2.8 -1/200 ) ISO100 -2.0EV


_0010728a
RICOH GR DIGITAL III
P ( F5 -1/500 ) ISO100 -0.7EV



ここは展示物が大体撮影OKという事で行ったのですが
当日はなんと入場料無料DAY(ラッキ~☆)

ここは館長さんが宇宙飛行士の毛利衛さんという事で有名ですね。

しかし、本来は科学が切り開く明るい未来、みたいな場所でしょうが
企画展「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」
なんてのやっていたりして、どこか暗いです。

実際展示会場には未来に対する大きな不安、として
原発の二文字を書き込む人が多く、これも世相でしょう。

ところで、ここで最大の目玉と言えば
1000万画素超の高解像度で、宇宙空間に輝く地球の姿をリアルに映し出す
Geo-Cosmos(ジオ・コスモス) 

日本科学未来館のシンボル展示で
有機ELパネルを使った世界初の「地球ディスプレイ」で、
「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人と共有したい」という
館長毛利衛の思いから生まれたそうです。

さすが目玉というだけあって、圧倒的存在感です。

トップの作例のように一階では寝転んで地球を眺める事が出来
それだけで、とっても不思議な気分になります。

地球という被写体はとても魅力的で想像力をかきたててくれます。

という事で、現場のインスピレーションを基に
現像でいろいろと工夫して表現してみました。

導入したSilver Efex Pro2もいい感じです。
ますますRAW現像にハマりそうですが
物凄い勢いでHDDの容量が減っていきます(;_;)









Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

こんばんは。

ジオコスモ、被写体としていろいろな正面があり、面白いですね。
どれも、とても勉強になりました。
マグナムのコンタクトシート展、見に行ってきました。
気に入ってしまい、アマゾンでコレクトシートを購入しちゃいました。

Re: こんばんは。

コメントありがとうございます!

マグナムの本買いましたか!
いいなー
私は未だ悩み中ですw

> ジオコスモ、被写体としていろいろな正面があり、面白いですね。
> どれも、とても勉強になりました。
> マグナムのコンタクトシート展、見に行ってきました。
> 気に入ってしまい、アマゾンでコレクトシートを購入しちゃいました。
  • [2012/04/23]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/526-2d08634c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。