Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本科学未来館2 -National Museum of Emerging Science and Innovation  

 

20120421_M9 (10 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F2 -1/125 ) ISO400


前々回前回に続き、お台場の先、臨海副都心の青海にある
日本科学未来館という所のお写真デス。


日本科学未来館の存在を知ったのは
以前知り合いのメディア・アート系の人が
隣の国際交流館という所に住んでおりまして
生活感の薄い近未来的で小洒落た集合住宅の窓辺で
ゲームプロデューサや半導体設計者ら皆で飲んでると
窓の外はひっきりなしに羽田を離陸する飛行機
BGMはブレードランナーのLove Theme という
かなりぶっ飛んで印象的な飲み会ででした。

今回久しぶりに訪れてみよう!と思ったのは
これまた久かたぶりに訪問させて頂いた
シャッターガールさんのお写真に感化されたからです。


20120421_M9 (7 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/125 ) ISO160


こちらはしんかい6500という潜水調査船です。
現在運航中の有人潜水調査船のなかで、世界で一番深く潜ることができるそうです。


ボクは子供の時から奇妙奇天烈なカタチの深海魚に
変な関心というものがございまして、
発射の興奮の跡はながーいヒマを持て余す事確実な宇宙船より
こうした深海調査船の方が乗ってみたいです。

何より深海は地球上最後のロマン溢れるフロンティアですしね!

ただ、そうしたロマンのイメージが独り歩きしすぎたのか
大人になったボクにはこの船は超実用船にしかみえず
撮った写真も面白くなくてちょっとガッガリ…

で、現像時クロスプロセス系の処理をしたら
ご覧のように良い感じでハマりました。



20120421_M9 (9 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/60 ) ISO160


スーパーカミオカンデの一部です。

が、こいつは撮っていても面白くありません。
何しろ巨大な金魚鉢が並んでるようにしか見えません。

やっぱりこいつは実物を見た方がいい、というか見たい!

にしても、こんな宇宙のゴミ中のゴミのような素粒子一つ検出するのに
こんな巨大で高額な装置を情熱持って作るのって凄いですよね。

正直、もうアホかと。

でもアホもここまで来ると夢がありますな。


20120421_M9 (8 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/125 ) ISO160



実物大のH2ロケットエンジンです。

今回はこれを撮りたかった!
何しろ実はかつての同期がこのエンジン作ってたしw



20120421_M9 (6 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F4 -1/60 ) ISO160



宇宙ロケットのエンジンはまんまSFですな。

ギーガーの世界観そのまんま。

もちろん素で見ると単に鉄の塊に拝観があるだけですが
ちょっと印象をブーストしてイメージ作るとすぐSFです。


20120421_M9 (5 - 14)
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.8 -1/60 ) ISO160



日本科学未来館は建物もかなり未来的で洗練されてまして
エスカレータの最上階から吹き抜けを見るのは相当に気持ちがいい。

そして、自宅で現像作業して気がついたけど
ズミルックス1stは歪みがなくて更に気持ち(・∀・)イイ!!


20120421_M9 (14 - 14)
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F5.6 -1/90 ) ISO400


ま、安く一日時間潰すにはなかなか良い場所です。
デートにもお薦めかな。

展示物の説明はお世辞にも解りやすいとは言えないのだが
そこがまた二人であーでもないこーでもないと解読する楽しさがあるとか。



20120421_M9 (35 - 78)a
Leica M9
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
M ( F1.5 -1/1000 ) ISO160



僕等が子供だった頃は未来のイメージは無邪気に夢があった。

しかしこの未来館にあるものは既に現実のものが多く
いつの間にかそうした無邪気な未来に追いついてしまったようだ。

今の子供達はどういう未来を思い描いているのだろう…
帰りがけにそんな事もふと考えてしまった。


20120421_M9 (13 - 14)
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F5.6 -1/90 ) ISO400










Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/527-ef060d02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。