Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚好きな日本人 -Wish to love eating the fish 

 

20120331_M9 (10 - 139)
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F2 -1/45 ) ISO160


ボクの職場は銀座にも築地にも近いので割と食は激戦地デス。

割と新しく出来た店でもランチ時に行列の絶えない店というのがありまして
そんな一つが晴海通り沿いにある炭火焼干物食堂 越後屋八十吉です。


日本人が世界一魚好きなのは疑問の余地すらないだろう。

実際日本の魚は世界一美味い。

これまで15か国程旅したが、素材、調理、バリエーション、
全てにおいてダントツなのが日本。

日本も47都道府県全て回ったが、海はもちろん
川魚でもハズレがない。

中でも個人的には富山湾の魚は絶品だと思う。


この越後屋八十吉は看板通り干物を焼いて出してくれるのだが
店先で炭火焼しており、焼き魚の香りが良い。

昔はこうした店先で鰻屋なんかも客を引き付けていたが
こうした店の作りが繁盛に結びついていると思う。

メニューは結構豊富で最初は選ぶのに迷うのが必至。
でもこういう選べる自由って本当に幸せだと思う。

実際この店の魚は客の期待を裏切らない味だと思う。




…そう思っていると、東京湾で採れたアサリに
未だに放射性ヨウ素が検出されているとの情報が入ってしまった…

ベクレル数としては僅かなので大騒ぎする必要はないが
海洋汚染の実態は未だ把握出来ていない。

忌野清志郎は LOVE ME TENDER で「牛乳が飲みてえ!」と叫んでいた。
いつまでも、心から安心して魚が食いてえ…と叫ばずにはいられない

電気なんてなくても幸せになれるイメージはあるけど
美味い魚が食えないのは嫌だ。


#念の為お断りしますが、このお店の魚には全く問題はありません。










Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/539-cd7fb912

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。