Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三四郎池 -Sanshiro pool, an oasis in Tokyo Metropolice 

 

_P152607a
OLYMPUS PEN E-P1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8


東京には探せばまだまだオアシスのような場所がある。


_P152618a
OLYMPUS PEN E-P1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8


最近は物騒な世の中になったせいか
学校校内に一般の人は入れない事が多い。

そんな中、割と自由に入れるのが東京大学。

三四郎池は季節が良いと近所の子供たちがよく遊んでいる。
こうした往年の東京を感じれる所を解放してくれているのは嬉しい。



もともと学校は他人が集まる所だったが
最近の過剰とも思える一般人の締め出しは如何なものだろうか…

東大に足すら踏み入れたことないのに
机の上で概念的に東大目指す人は多いと思うが
やはりこうした最高学府の独特の雰囲気を
子供時代から感じた方が、より具体的な目標にもなると思う。

やはり漂う良い空気感、というのは心の奥深くに印象として残るのである。


_P152624
OLYMPUS PEN E-P1
Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8



正直PEN E-P1のキットレンズを付けて撮影すると
これが一眼画質??と思っちゃう事が多いのだが、
このビオゴンを付けるとまるで世界が違ってしまう。
さらに16:9の画面にすると、見た目以上にドラマチックでもある。

また、逆にこのセンサーってここまで写ったけ?と
限界性能まで引き出している感すらある。

豊かな諧調、適切で十分なコントラスト、
品があって繊細な解像度、そして何より
マイクロフォーザーズの小さなセンサーを忘れさせる立体感
まさにこの場所の鬱蒼とした空気感まで写し撮る…

やはり写真はレンズで決まるのだ。









Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/551-b3d985c7

まとめtyaiました【三四郎池 -Sanshiro pool, an oasis in Tokyo Metropolice】

  OLYMPUS PEN E-P1 Carl Zeiss Biogon 28mm F2.8 東京には探せばまだまだオアシスのような場所がある。
  • [2012/05/10]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。