Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のナビゲーションシステムは凄いという話 

 

_D7C5852


PCが一般的になってもうすぐ20年経とうとしているが
我々の生活がデジタルで豊かになったかと言うと
トレードオフの部分もあって単純には割り切れない。

カメラもデジタル化して非常に便利になったのは間違い無いが
それで写真コンテンツ産業が豊かになった話は聞かない
というのと似たようなものだろう。


そんな中、確実に便利さのみを享受させてくれたのは
カーナビゲーションだと思う。

ボクはもともと地図を見るのも読むの好きで得意だったので
カーナビは発売当初から割と軽く見ていたのだが
最近の進化を体感すると本当に凄いと思う。

特に割と知られてない場所で写真を撮るのが好きな
ボクのような辺境フォトグラファー(?)には
このデバイスは必須ではないかとさえ思ってしまう。



ボクが現在使っているカーナビは
パイオニアのサイバーナビ AVIC-ZH09CS
というもの。

ARスカウターモード(後述)という新機軸を打ち出し
昨年2011年の発売で話題になったものだ。

以前書いたように前に乗っていたクルマが
ビックリするくらい高く売れたので購入出来たもの。

そう、いつもならこんな高機能なカーナビは興味が無く
浮いた金でレンズの一本でも買うのだが(笑)

結論としては凄く良い買い物したと思うので
ここに少し特に関心した所を紹介してみたいと思う。



■通信機能

購入の直接の動機は、常時双方向通信機能が付いたこと。


これまでもカーナビはVICSという通信機能を持っていたが
VICSは放送に近く厳密な双方向ではない。

パイオニアはメーカー独自規格の通信機能
スマートループというものを実装している。

スマートループの詳細はこちらを見て頂くとして
これらの交通情報が非常に便利なだけでなく、
緊急時、具体的には311の時も道路の通行状態等で
結構役に立ったりしているのは聞いていた。


実際はVICSと両方併用するのだが
この2つのソースから得る情報は強力で
リアルタイム渋滞情報を考慮したルートは体感値ではかなり正確です。
首都圏のような渋滞が多い場所ではかなり重宝します。

到着予定時間も精度が高く
何かと時間が読めないクルマでの移動で余裕が持て
ドライブプランの立て易さは安全運転に繋がります。

さらに駐車場の現在の空き状況まで教えてくれるし
この双方向通信ナビの便利さは一度知ってしまうと戻れないですね。




こうしたクルマが情報端末化するヴィジョンは
国が進めるITS構想(高度道路交通システム)で
もう15年以上も前から聞いていたが、
やっと使えるレベルまで来た感じだ。

そんな官僚の描く絵に共感したというよりも、
IT系の仕事を長くやらせてもらっているので
情報端末がスタンドアロンからネットワーク化されると
いかに重大なインパクトを産むかも体感値で知っているので
この本格的にネットワーク化したカーナビの初号機と言えるサイバーナビは
タイミングもあって迷わず買ったのである。


ただ正直情報提供が多い首都高とかは
案内情報過多でうるさすぎかもしれないですね。
今後より洗練されていく気がします。


あと、既にシンガポールなんかはそうなっているのですが
駐車場も今後ETCみたいにカードで決済になるので
ETCシステムはDSRCユニットに入れ替えました。

こうした買い物は今後のヴィジョンを知っている方が
無駄にならなくてよいかもしれませんね。


_D7C5854
※これが通信モデュール。携帯の回線みたいでdocomoとなってます。



■高いナビ性能

ボクは7年前にナビを初めて導入したのだが
ナビは結構おバカだと思ったことは他の人もあるだろう。

パイオニアはナビの基本性能で定評あるみたいで
実際物凄く賢い。

位置もルート検索も正確極まりないだけでなく
信号単位で「ここを右です」という案内の絶妙なタイミングの加減等、
日本人のモノづくりの細やかさに感心しきりです。


しかも音声認識というのもついてまして
残念ながら本器の精度はイマイチなんですが、
逆に言えば音声認識まで凄かったら
前述の通信の双方向性と相まって
完全にナイトライダーそのものでしょうね。

SF映画が現実になってきた事を実感します。


ところで価格.comじゃ随分叩かれているみたいだが
高機能なハードの常として反応がもっさりするものだが
このナビも高機能機の宿命として操作は重め。

でも普段使いで気になる所といったら
起動が遅いのと、ルート検索が遅い所くらい。

イライラ急ぐ人には向かないかもしれないが
クルマの運転は余裕持った方が絶対良いので
これくらいは許容範囲です。


また、長く使うと地図が古くなり、
日本の道は凄い勢いで進化するのを実感しますが
3年間の無料マップチャージはかなりお得でいいと思います。



■割と使えるAR

ARとは拡張現実の事。

簡単に言えばカメラが写す現実の映像に
コンピュータが作るグラフィックや情報が
モニター画面に写りこむ機能と思えば今の所良いと思います。

このナビのARスカウターモードというのは
運転席のカメラが撮る映像がモニターに写ると
映像の上にいろいろな情報が写るというもの。

交差点にあたると、右折を促す矢印が出る…
とかは別に正直必要無い機能と思っていた。

しかし実際使うと予想外に便利な機能とかありまして
停車中よそ見していても、前車が動き出した時に
「ポーン」という音で知らせてくれたりするのは
非常に便利です。



そうこう感心しているうちに今度の7月には
フロントガラス前方にナビ情報を表示する新製品
サイバーナビ AVIC-VH99HUD/AVIC-ZH99HUDを
パイオニアさんは発売するらしいです。

このARスカウターモードを初めて見た時は
近いうちにこの機能はナビの小さい画面を出て
広い前面の窓ガラス表示が出ると直感しましたが
実はパイオニアは既に去年から銀座のショウルームで
同様の商品を参考展示していて、私も見ていました。

なので、3年後くらいには…と思ってましたが
想像以上に製品化は早かったですね。

もうこうなるとクルマの運転席は
ガンダムのコクピットみたいですね。
映画に出てきそうな…というより映画そのものです。



また、カメラはドライブレコーダーも兼ねているのですが
万が一の時レコーダーがあると安心ですよね。

実際もし事故に巻き込まれた事あると解るのですが
自分が認識している事実と警察が考える事実を合わせるのは
かなり大変な事です。

最近の地震や竜巻でもドラレコの映像がYoutubeで
結構大活躍してましたが、そうした使い方に出くわすのは
出来るだけご遠慮頂きたいものではありますが(^^;


_D7C5866
※これがAR画面だ!w




■AV機能

パイオニアはもともと音響メーカーでしたから
ナビも音質もいいし、機能も良いと聞いてました。

しかし、想像以上に音楽機能は充実していて
冗談抜きで音楽を再びよく聞くようになりました。


MSV(ミュージックサーバー)という仕組みなんですが
所謂シリコンオーディオなんですが、
沢山曲は入るし、いろいろ編集出来るしで楽しいです。

付属のBeatJamというiTuneみたいなソフトと一緒に使いますが
ただ十分使いこなして楽しむには慣れが必要かもしれません。


音質はとても素晴らしいものがありまして、
今となっては大音量で音楽聞けるのはクルマだけですから
思わず後からデッドニングした上でスピーカー増設しましたw



■その他

拡張性は特に重視してなかったのだが
これも思わぬ便利機能としてBluetoothがありました。

ブルートウースって実際使えない技術の典型でしたが
このナビはBluetoothで手持ちのスマフォに自動接続できます。

要するに社内に携帯持ち込むだけで
ハンズフリーがスタンバイ状態になる訳でして
電話受けるにもかなり快適ですね。

ただし、デート中に他のオネエチャンから連絡来たら
この機能は車内を修羅場に変える威力を持っているでしょうw




_D7C5859
※ハンズフリー用マイク。音声認識だけはまだまだかな…



また、最近は普通に装備されるようになったリアカメラ、
ボクは運転には割と自信がありまして
ハイエースのようなクルマでも駐車は得意中の得意ですが
でもやっぱバックカメラは便利ですねえ。



■注意事項

SDカードはヴァージョンアップやら
MSVの曲の転送やらでPCと連携して結構使いますので
ケチらないで転送速度が速いもの32GBもの
(上限が32GBなので)にしましょう。

何しろヴァージョンが上がるととてつもなくデカイファイルを
SDカードでナビに落とさなくてはなりませんのでケチると後悔しますw
最近はSDカードもメチャ安ですしね(^^;

あと併せて買っといたほうが良い物と言えば
全国のオービスの位置情報があるこのCD-ROMすかね。
ナビとの相性もよくてベタながら重宝しますw

という事でクルマで過ごす時間の長い人なら
良いナビと出会うのはとても重要だと想います。

結構な長文になりましたが、もともとナビには無頓着で
今回はじめていろいろ調べて買ったのですが
凄い技術の進化があり選んでもとても面白かったですねえ。



…ところで、最近は若者のクルマ離れが叫ばれて久しいですが
個人的にはとても寂しく思っております。

ボク自身がクルマ好きで、以前は自動車会社に勤めていた事もありますが
やはりクルマというのは自分の可能性を広げてくれるものだと思います。

確かにクルマで贅沢するような時代では無いですし
高いクルマに乗ったから人生豊かになる訳ではありませんが
行動範囲が広がる、というのはそれだけ人生の視野が広がるんだと思います。

是非若い人にも、もう一度クルマの良さにも興味を持ってもらいたいですね。

そしてそのためにも、イラン税金とか高い保険料
ガチガチに取り締まる警察等、大人は少し若者の為に
考えるべき事が多いと思います。












Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/557-28baa593

まとめtyaiました【最近のナビゲーションシステムは凄いという話】

  PCが一般的になってもうすぐ20年経とうとしているが 我々の生活がデジタルで豊かになったかと言うと トレードオフの部分もあって単純には割り切れない。 カメラもデジタル化して非常に便利になったのは間違い無いが それで写真コンテンツ産業が豊か...
  • [2012/05/09]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。