Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOTO&HOPE -東北復興チャリティとハービー山口さんとの出会い 

 

20120527_M9 (1 - 5)
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F1.4 -1/45 ) ISO400 


6~7月と忙しくて、これまた遅れての報告になり大変恐縮なのですが
ハービー山口さんの東日本大震災復興支援プロジェクトである
PHOTO & HOPE に賛同するカタチでハービーさんご本人とお会いできました。
 

Photo & Hope Projectとは、東日本大震災チャリティとして
ハービー山口さんの手焼き、サイン入のオリジナルプリントを購入する事で
義損金を被災地に寄付するというものです。

このプロジェクトはすでに4回に渡って行われておりまして
この活動により2011年4月より、2012年2月まで
ハービーさんが東北で撮った写真は、写真集「HOPE 311 陽、また昇る」
として出版されております。

ボクがこのプロジェクトを知ったのは
以前ここに書いたような顛末でして
ハービーさんのファンの一人としては
心待ちにしていた第4回のチャリティでした!


僕達ハービー・ファンとしては氏のオリジナルプリントが
リーズナブルなお値段で手に入るだけでも嬉しいものですが
なんと言っても写真の引渡しの際はご本人とお会いできる
というのがktkrでした(笑)

しかも第4回の写真お引渡し日は、複数候補があった上で
私がお願いした日は何故か希望者がとても少なかったらしく
なんと当日は私と同じような立場の人は、私含めて3人だけ(笑)

本来は何十人の列になるはずですが、これはラッキーとしか言えませんw

もう事実上マンツーマン状態でハービーさんと
楽しく長時間写真談義させて頂きました♪



ハービーさんがご自身で焼いたこれまでの沢山のプリントも拝見出来
ハービーさんの人柄に触れられた上で、東北復興の一助に参加出来る…
ボクにはこれ以上のチャリティというのはないですね。

ハービーさんが東北で撮った写真というのも
目を覆うばかりの悲惨な状況でも、力強く立上がろうとする人達の
本当に良い顔ばかりで、これは時間が経つほどに価値が光ると思います。

写真家が出来る復興貢献、社会貢献とはこういうものだ、と思いました。



その他にもいろいろな写真を見せて頂いたのですが、
個人的に印象的だったのは何十年か前の
当時はどこにでもありそうな街角で女子高生を撮ったもの。

さりげないスナップなんですが、何故か素敵なのです。
上手く表現できないのですが、ありふれた日常の中の青春のヒトコマ
みたいな…

昨今はスナップでも変な意味で気を使う嫌な世相がありますが
こうした写真だったら、当人も絶対喜ぶだろう、と
(ハービーさんも実はどこの誰か未だに解らないとの事)
膝を合わせた皆で盛り上がったものでした。



ハービーさんの写真はこの流れの早い時代の中で
テクノロジーに頼るわけでもなく、流行りに乗る訳でもなく
かといって古いものに感傷的に浸る訳でもありません。

生きている事のポジティブさを、ひたすら自分の感性を信じて
撮り続けている訳ですが、これは言うのと実行するのでは大違いで
とても難しい事だと思います。

ハービーさんの書籍「雲の上はいつも青空」を読むと
ハービーさんご自身もこれまで何度も苦悩されているのが解ります。

そうしたハービーさんの足跡を伺うと、ボクは勇気を貰うと同時に
生きている事の喜び、写真を撮る事の本当の楽しみを教わっている、
といつも思うのです。

写真は誰にでも撮れる一方、テクノロジーは物凄い進化を遂げ
撮影技法は飛躍的に進化し、世の中のあらゆるものは撮られました。

そんな中、本当の良い写真ってなんだろう?
という根源的な問いに思いを馳せる時
自分なりの答えを見つけるヒントをハービーさんに頂くのです。

写真は写真…
ボクが古いカメラを手にするのも
写真に対する自分の姿勢を問い正しているからなのかもしれません。



そんなボクにとって大きな存在のハービーさんのプリント
我が家の家宝として末永く大事に飾っておきたいと思います。

ハービー山口様、今回は本当にありがとうございました。



追伸:
次回PHOTO&HOPE VOL.5は、まだ発表されてませんが
近々開催される様子です。

チャリティ参加のご希望の方は、こちらをご覧になった上
是非ハービーさんのブログをマメにチェックしてみてください。











Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/599-ffd68a1b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。