Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo Lounge 4に出演した話 

 

Photo Lounge
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F1.4 -1/25 ) ISO400 AWB 


これまたご報告が遅れたのですが
先日Photo Lounge Vol.4に出演しました。


 

このフォト・ラウンジというイベントは、
以前紹介したフォトグラファーズ・サミットという
非常に盛り上がっている写真のライブイベントのスピンオフイベントで、
「写真を見よう。語ろう。」を合言葉に、写真のスライドプレゼンをする
フォトLIVEイベントです。

#フォトグラファーサミット(フォトサミ)知らない人は是非こちらを見て
#その盛り上がりぶりを感じてください。


なんと、基本的に誰でもプレゼンOK!の写真イベントで
写真に真剣に取り組んでいる人がプロ・アマ交えて集まります。

ゆるい雰囲気で、写真作品のスライド&トークをグラス片手に楽しめるのが魅力。

歓談時間や終了後に写真について語り合うフレンドリーな空気もよいです。


-----------------------------

というイベントなわけですから、
そう、私もはじめて多くの人の前で
スライドショウ形式でフォトプレゼンを行ったのです。

職業柄プレゼンをする事自体は得意なのですが
自分の写真作品をプレするのは初めての経験でした。

この日ボクが選んだのは地元行徳の写真で
このブログでもシリーズ化している行徳寺町シリーズの
良い所ドリの集大成みたいなものにしました。

見て頂く人に喜んでもらえるかドキドキだったのですが
幸いなかなかの好感触を得ました。

中でも行徳の迫力ある神輿担ぎの写真はウケたみたいです。

今回をキッカケに行徳に来てくれる人が増えるといいなあ。
お祭りは10月にあるので、是非いらしてくださいね(^^

-----------------------------


さて、自分事はさておき、このイベントは前述の通り
様々なジャンルの写真が見れ、作者とお話出来るのが魅力です。

実際ボクも何人かとお話し、とても楽しかったです。

本当は全員をご紹介したいのですが、
それは司会をされた水谷さんにお譲りするとして
私からは二人だけちょっとだけご紹介…

先ずはトップの写真に写っている大原明海さん。

リハの時ボクの後ろに座っていた美人さんだったのですが、
イスラエル入国審査の際にフイルムに照射されたX線による
放射線感光した失敗作に新たな意味を持たせた写真。

福島に暮らす彼女が3.11の原発事故で目に見えない恐怖を重ねあわせた訳です。

イスラエルのどこか聖地らしい場所での儀式に
不規則な感光痕があるのですが、何とも言えない印象深い作品になってました。

これ、いろいろな偶然に大原さんが後で意味付けした作品なんですけど
そんな言い方じゃ割り切れない訴えかけてくるものがあるんですよね。
とても不思議かつ印象に残った写真でした。


Photo Lounge
Leica M9
Leitz Summilux 35mm F1.4
M ( F1.4 -1/25 ) ISO400 AWB


次に湯沢英治さん

「BAROCCO-骨の造形美」(新潮社刊)から数点を披露。

モノクロで小動物の骨の造形美を追っているのですが
これが物凄く素敵なんですよ。

しかも彼が使っているカメラはなんとGR一台だけ。

ミニマムな機材で、機材のポテンシャルを最大限活かす
そのスタイルはカメラにウルサイ人間なら誰でも唸るものがあります。

もちろん湯沢さんはカメラやレンズを知り尽くしているからこそなのでして
プレゼン後にツアイスレンズ談義させて頂いたりして非常に楽しかったです。
湯沢さんありがとうございました。


-----------------------------

さて、そうこうしてるうちに
もうPHOTO LOUNGE 5は本日開催です。


開催日:8月8日(水)
開場:18:00
開催時間:19:00-22:00

前売:2500円(1D付き)
当日:3000円(1D付き)

学割 ※要学生証提示
前売:2,000円(1ドリンク付)
当日:2,500円(1ドリンク付)

会場 SARAVAH東京
http://www.saravah.jp/tokyo/
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL 03-6427-8886

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.shutter-mag.com/lounge.html














Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/604-ead2bc5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。