Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮りたかった風景 -Landscape in my mind 

 

Taketomi
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G ED
A ( F8 -1/400 ) ISO100 AWB -0.3EV


心のなかに撮りたい風景というのがいくつかある。



竹富島に30年ぶりに行った。

今でこそ竹富島のイメージは広く伝わっているが
親に連れられて行ったあの時はまだそうでも無かった気がする。

石垣島に向かう南西航空(当時、現JTA)から既にどこか海外気分。
初めて訪れたその島はとても不思議な雰囲気の島だった。

日本でも、アジアでも、オセアニアでもない感じ。
とにかく人は少なく、異様にゆったり流れる時間。

音は風の音しか記憶がなく、牛車には乗った記憶がある。

我が家には旅行に行くと必ず両親が喧嘩を始める伝統があったので(笑)
あまり良い想い出は無いのだが、この島だけは強烈な印象があった。

そんな竹富島は変わってなかった。

訪れる人は明らかに増えたけど、本土資本に毒されてはいなかった。

そうした変わらない良い風景を見ると、
何故かココロが心底落ち着くのだ。













Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

本土では見られない独特な風景ですね。

>異様にゆったり流れる時間。
沖縄でもそう感じましたので、この島だと時が止まったように感じるでしょうね。

昔の風景が変わらず残っているなんで素晴らしいですね。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

竹富島の住人の皆さんは意識してこの街の風景と生活を守ってきたそうです。

やはり大切なものは「仕方ない」とか言い訳せずに守っていくべき
そう何か大切な事を教わった気がします。


> 本土では見られない独特な風景ですね。
>
> >異様にゆったり流れる時間。
> 沖縄でもそう感じましたので、この島だと時が止まったように感じるでしょうね。
>
> 昔の風景が変わらず残っているなんで素晴らしいですね。
  • [2012/08/14]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/607-b6e2d1a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。