Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の原風景 -The Primal Scene of Okinawa 

 

_D4S5169
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F2.8 -1/1000 ) ISO200 AWB 


沖縄は観光地としてかなり開発は進んでいるけど
現地の人の琉球人としてのアイデンティティもあるせいか
今でも変わらぬ原風景にふとよく出くわす。
 

水牛の引く牛車は観光客用の乗り物となっているが
この地に水牛はいつからいるのであろうか。

水牛はアジアに広く分布しているので大分前かもしれない。

珊瑚の石垣の間の白珊瑚で舗装された竹富の道を
牛車で揺られて移動するのは何とも言えない感慨をもよおす。


_D4S4762bw
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F8 -1/800 ) ISO100 AWB 


東京等の大都市に住んでいると、空が本当に狭い。

かつて高村光太郎の智恵子抄で「東京には空がない」との一節があったが
今では智恵子でなくても皆が同じように感じるだろう。

なんでもないさとうきび畑と電柱、
抜けるような青空と雲、
電線で休んでいるカラス

田舎じゃどこにでもありそうなものだが
そこにある道はどこまでも続くんじゃないかな…
とさえ思ってしまう。

こうした空が原風景なんだな、って
そんな当たり前の事を気づく都会の住人のボクは
やはりどこか寂しい存在なのだろうか。



_D4S5257abw
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F5.6 -1/800 ) ISO100 AWB -0.7EV


すっかり全国的にメジャーになったシーサーだが
本場の島ではとても大切にされている。

シーサーの居る場所の下が、その住宅では最も大切な場所だそうだ。

常に災いを遠ざけてくれる、頼もしい存在です。


_D4S5259abw
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F11 -1/100 ) ISO400 AWB -0.3EV



平屋の赤瓦の家(カーラヤー)竹富島のシンボルだ。

が、こうした街並みは人口約350人の島民によって守られている。

新しく家を建てる場合は必ず許可を得た上でを建てなければならない。
#ただし、赤瓦を葺く場合は補助金が支給されるとのこと

他にも窓ガラス等は見えにくいようにすだれなどで隠す。
建物の外に看板などを露出させることは原則禁止。
等の制限がある。


大規模リゾート開発を目的とした土地買収には応じなかったのも
この風景が守られてきた大切な事実だ。


地域コミュニティが濃密で、年長者を敬い
粗食や勤勉を貴ぶ島民性だからこそなせる技だろう。  
    

そんな竹富島も初めてのリゾートホテルである
星のや 竹富島が出来た。

ホテル業界の風雲児である星野佳路が惚れ込んで
島と共存共栄を図る為、熱心に対話を重ねて来たそうだ。

星野リゾートはよくあるリゾート開発会社とは確かに一線を画しているので
今回のリゾートホテルで、島の良さが変わらないようにした上で
この南国の宝石のような島に癒される人が増えて欲しいとは思う。



_D4S5340bw
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F8 -1/100 ) ISO1600 AWB -1.3EV


かつて沖縄にかなりハマった友人が居て
その話を聞くと、沖縄は今でも本物のシャーマンがいる
不思議な島だそうだ。


場所は言えないけどとある人気の無い海岸を歩いていたら
祭祀場が木々の下にひっそりとあった。


_D4S5314bw
Nikon D4
Nikon AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G ED
A ( F5.6 -1/40 ) ISO400 AWB -1.0EV


竹富島等は薬草が豊富に自生しており、
島民は食べ方を熟知しているそうだ。

そしてこうした祭壇で神事を行いながら
伝統的な生活は今でもこの地に根付いているのだろう。



■撮影メモ
D4で初めて本格的にモノクロで撮った。
明らかにダイナミックレンジは拡大していて
ハイライトは物凄く粘る。

また、もともとデジカメは暗部に強いが
D4は高感度性能が良いせいもあるのか
暗部にはメチャメチャに強い。

これにAF-S24-70だと、暗部を持ち上げても
がっかりする事は殆どなさそうだ。












Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

D4の高感度も魅力的ですね。
でも、自制します。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

D4は12800がホント常用なんで高感度は凄いです。

モノクローム買われたばかりのようですから
そのうちD4SかD4Xが出た頃にでも是非(^^


> D4の高感度も魅力的ですね。
> でも、自制します。
  • [2012/08/29]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/617-2e92c6ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。