Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX ME Super 試写  -今回は大当たり☆ 

 

20120826深川ME_Super_VISTA_100_003
PENTAX ME Super
PENTAX smc PENTAX-M 50mm F1.4
AGFA Vista 100


先日三共カメラのジャンク箱から五千円という破格値で保護した
PENTAX ME Superとsmc PENTAX-M 50mm F1.4の試写をしました。



このME Superはボクが子供の時
初めてカメラに興味を持った頃のペンタ主力機ですね。
あぁ、何もかもが懐かしい(笑)

当時としては大胆な、シャッターダイヤルを廃し
絞り優先AE機として好評を得た名機MEの後継機です。

MEと同じくシャッターダイヤルは無いのですが
レリーズの横にあるボタンを押してシャッター速度を調整する事で
マニュアル機としても使用可能にしたのがこのME Superです。

確かこの頃のペンタックスはまだまだ元気なイメージでしたね。

私は今は兄弟機と言われる、フルメカニカルのマニュアル機MX持ってますが
そのサイズに惚れ込んでいる反面、感触面で不満があったのも事実です。

さて、ME Superはどうでしょうか?
というか、その前にちゃんと写るかな?
なんと言ってもジャンク品ですからね(^^;


20120826深川ME_Super_VISTA_100_005
PENTAX ME Super
PENTAX smc PENTAX-M 50mm F1.4
AGFA Vista 100


現像あがったの見ると、何の問題もないようで一安心(^^

さらに前から気になっていたレンズ、この50/1.4はかなり良い感じです。

いろいろな条件で撮ってみましたが、
シャープであり、線が細い描写で、ボケも自然で美しい。

コントラストはペンタのレンズに多い特徴である
硬すぎず、軟らか過ぎず、ボクの好みの傾向です。

FA43を使ったこの作例見ても解ってもらえると思いますが
絶妙な柔らかさとシャドウの粘りがペンタのレンズの良さと思っているので
今度モノクロでも使ってみたいものですね。



また、ピントリングや絞りの操作感もとても良い感じで
共同の質感も良く、何よりとてもコンパクト。

また、この手のレンズでは珍しくF22まで絞れます。
#普通50/1.4クラスのレンズはF16までが多い。

ME Superのコンパクトなボディに抜群に似合っていて
持っていても憧れていた子供の頃を思い出して
なんだかニヤニヤしてしまう(笑)

実用中古標準レンズ100本ガイドという本でも
傑作レンズと言われているのがわかる気がしました。


このセットでペンタックスファンになった人が多いのもうなずける。
そして大人になった今に至る人も多いから、名機の影響力は凄いものです。


20120826深川ME_Super_VISTA_100_025
PENTAX ME Super
PENTAX smc PENTAX-M 50mm F1.4
AGFA Vista 100



ME SuperはMXと見かけも持った感じもほぼ同じようなんだけど、
シャッターダイヤル周り以外もいろいろ根本的に違います。

シャッターユニットは古臭い布幕のMXに比べて
ME Superは電子制御の金属幕縦走となっています。

そのお陰で1/2000までシャッタースピード稼げるのは有難い。

何より、MXで不満だった、巻き上げの感触や
レリーズボタンの感触、そしてMXの間抜けなシャッター音が
大幅に改善されていて撮っていて気持ちがイイ。



しかしMXと比べて不満な部分も逆にあって
何より絞込みレバー機能が排除されていて被写界深度が確認出来ないのと
絞り値がファインダーで確認出来ないのが使いにくい。

あと、ファインダーの露出計が結構見難くて
特にマニュアル時の露出アンダーの警告灯は
ファインダーの左下隅にあって超見得にくい。

つまりこれは被写界深度は脳内イメトレを積んだ上で、
絞り優先オートで撮るのが正しい使い方ですな。



確かに露出計は中央重点全面測光の割にはかなり正確だし
AEでピントと構図に集中してパシャパシャ撮るにはとても良いカメラです。



あと、おまけ情報ですが、MXと同じく金属カメラぽく見えますが
トップカバーだけはエンジニアプラスチックになっているそうです。

プラクチカと一緒な訳ですが、見た目は素人目には金属に見えるし
特に気になる感じではなかったですね。

その分僅かに軽くなっているそうなので、良しとしましょう。


20120826深川ME_Super_VISTA_100_007
PENTAX ME Super
PENTAX smc PENTAX-M 50mm F1.4
AGFA Vista 100




今回はテストという事でAGFAのVISTA100を使ったんだけど
このフィルム発色がもともとレトロなだけでなく、
晴れの海とかだと、以前も紹介したようにミント味に色が転ぶので
次回はこのレンズをデジタルで発色もチェックしたいですね。



なんにしてもかつてのベストセラー名機の完動品が
5000円で購入できた事は誠にラッキーでした!

これだから中古カメラ屋巡りはやめられませんね(泥沼w)



■撮影地 千葉県市川市 市川港










Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

試写速いですね!!

僕はまだフィルムすら入れていません(^^;;

先日の銀座で撮影したフィルム、今現像出していますので近日中にお見せできるかと思います。
見せられるクオリティがあればですが(笑)

Re: タイトルなし

やはりジャンク箱出身である以上、
試写しないと怖いですからね(^^;

銀座の写真楽しみにしてますね!!


> 試写速いですね!!
>
> 僕はまだフィルムすら入れていません(^^;;
>
> 先日の銀座で撮影したフィルム、今現像出していますので近日中にお見せできるかと思います。
> 見せられるクオリティがあればですが(笑)
  • [2012/08/27]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/623-881ded60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。