Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳寺町91 -行徳の街並み18 行徳の古民家2 

 

1005M3_LuckyColor200_016
Leica M3(SS)
Carl Zeiss C Sonnar 50mm F1.5 ZM
LUCKY 彩韵200


行徳寺町を紹介するシリーズの91回目です。

1)行徳寺町(必見)
2)行徳寺町の歴史
3)徳願寺1 (行徳札所第一番) 
4)徳願寺2 (行徳札所第一番)
5)徳願寺3 (行徳札所第一番)
6)行徳の街並み1
7)徳願寺4 (行徳札所第一番)
8)常運寺1
9)常運寺2
10)行徳の街並み2
11)福泉寺 (行徳札所第二番)
12)長松禅寺1 (行徳札所第三番)
13)長松禅寺2 (行徳札所第三番)
14)妙応寺1
15)妙応寺2
16)妙頂寺
17)世界に誇る行徳の伝統事業 -神輿
18)500年の歴史を持つ浅子神輿店
19)香取・相之川例大祭
20)行徳神輿の担ぎ1 地摺り
21)行徳神輿の担ぎ2 さす・投げる
22)行徳神輿の担ぎ3 子供神輿と人々の笑顔
23)自性院1 (行徳札所第四番)
24)自性院2 (行徳札所第四番) 勝海舟の歌碑
25)神輿の故郷、中台製作所にお邪魔しました
26)貴重な神輿制作の現場取材記
27)現代の神輿師中台洋さんにお話を伺う
28)放火から蘇った神明(豊受)神社
29)大徳寺 (行徳札所第五番)
30)正源寺 (行徳札所第七番) 560年誰も見たこと無い辨天様の居る寺
31)徳願寺の初詣
32)行徳の街並み3 澤木酒店
33)養福院 (行徳札所第八番) 
34)春日神社(妙典)1
35)春日神社(妙典)2 関東一の獅子がいる社
【番外編】中山法華経寺 -日蓮宗の大本山 
36)清寿寺 病気にご利益の高い寺
37)八幡神社(上妙典)
38)妙好寺1
39)妙好寺2 茅葺きの山門がある寺
40)妙好寺3 御会式の万灯行列
41)胡録神社(河原)
42)春日神社(河原)
43)雙輪寺 (行徳札所第九番・十番)
44)了極寺 (行徳札所第十一番)
45)安養寺1 (行徳札所第十二番)
46)安養寺2 (行徳札所第十二番) 国内唯一のはだし大師
【番外編】雪の行徳寺町その1 その2その3
47)大鷲神社 千葉県初の横綱を産んだ神社
【番外編】行徳寺町と東日本大震災
48)妙行寺 枝垂桜がある御祈祷の大寺院
49)稲成神社、浄経寺、日枝神社 、圓福寺、常明寺 
50)甲大神社 1000年以上の歴史を持つ大和田の氏神
51)稲荷木一本松と延命地蔵
52)稲荷神社(下新宿)
53)行徳寺町公園で一休み
54)権現道 徳川家康が歩いた古道
55)法泉寺(行徳札所第十三番) 家康のお休み処
56)妙覚寺1  房総にただ1基あるキリシタン灯籠
56)妙覚寺2 かつての行徳の名残 正覚延壽辨財天池
57)法善寺(行徳札所第十四番) 芭蕉歌碑と四万十川の巨石のある塩場寺
58)行徳の街並み4 田中染物店
59)行徳の街並み5 中島米店 旧成田街道分岐点であり寺町の入口
60)豊受神社(本塩)
61)圓頓寺
62)行徳の街並み6 平川医院
63)浄閑寺 (行徳札所第十五番) 参道にある六面塔
64)行徳の街並み7 廣月堂 -昔懐かしいお菓子屋さん
65)行徳の街並み8 田中邸
66)正讃寺 草庵のように佇むお寺
67)行徳の街並み9 漁師町の面影
68)行徳の街並み10 行徳橋南詰の景色
69)教信寺 (行徳札所第十六番・十七番)
【番外編】行徳を舞台にしたドラマ「帰郷」が放映されました。 
70)上妙典龍宮様
71)行徳のシンボル 常夜灯
72)行徳の街並み11 対岸の造船所 
73)行徳の街並み12 加藤邸 行徳初の国登録有形文化財
74)行徳の街並み14 笹屋うどん 築160年の古民家 かつての行徳名物
75)行徳の街並み15 後藤神輿店
76)徳蔵寺(行徳札所第十八番・十九番)
77)本久寺 眼病守護の日蓮大菩薩
78)横町稲荷神社
79)胡録神社(関ヶ島) 横綱栃錦の土俵がある神社
80)豊受神社(伊勢宿)
81)神明神社 ちょっと笑える狛犬
82)八幡神社(本行徳)
【番外編】行徳寺町オフ会開催!! -寺のまち回遊展
【番外編】寺のまち回遊展レポートその1 
【番外編】寺のまち回遊展レポートその2  -浅子神輿店の内部を見学!
83)清岸寺 (行徳札所第二十番)
84)馬頭観世音
85)おかね塚  遊女の恋物語伝説
86)ぽっくり蛙
87)湊水神宮
88)行徳の街並み16 行徳にある倉庫
89)行徳の天然海産物の即売所
90)行徳の街並み17 行徳の古民家1

も是非お読み下さい。


前回に引き続き行徳の古民家巡りをしてみましょう。

最近は老若男女とも密かにお散歩ブームのように見えます。

昔からある極めて手軽なレジャーですが、
カメラを持つと楽しさも倍増しますよね。

いつも歩いているような場所でもカメラを持つと見方も変わるのが不思議です。

そんな中でも路地や路地裏の古民家というのは散歩好きにとっての
人気ジャンルである訳ですが、行徳にはその両方があります。

トップの写真のようなちょっとした路地に入ると
昔ながらの生活感を挑めます。


10006MAT_EUROPRINT100_005
PRAKTICA MAT
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 MC electric (RED)
Ferrania EURO PRINT 100 



最近は日本全国どこでも木造板張りの民家は
つぎつぎと近代的な住宅に変わってますが、
昔ながらの家を守っているのは自社の周りに多い気がします。
#写真は伊勢宿の豊受神社の参道

宮司さんや住職さんの住宅という場合もありますが
檀家さんも意識して家屋を守っているのかもしれませんね。

古い住宅を維持するのは中々大変なので
こうした風景を見せていただく身としては
住人の方には深く感謝したいものです。


10006MAT_EUROPRINT100_016
PRAKTICA MAT
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 MC electric (RED)
Ferrania EURO PRINT 100 


家の目の前がすぐ神社、というのも羨ましいですが
行徳界隈には自宅に庭に祠を設けている民家も多いです。

中には結構立派な鳥居を構えていらっしゃる所もあって
こうなるとご自宅が神社そのもののようですね(^^



10006MAT_EUROPRINT100_002
PRAKTICA MAT
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 MC electric (RED)
Ferrania EURO PRINT 100 



行徳を歩いていると時々立派な煉瓦塀を構えた家に出くわします。

以前紹介した、行徳初の国登録有形文化財と認定された加藤邸もそうですね。

レンガ造りにどういう由来があるのかは存じ上げないのですが
とても素敵な感じです。



10006MAT_EUROPRINT100_006
PRAKTICA MAT
Carl Zeiss Jena FLEKTOGON 35mm F2.4 MC electric (RED)
Ferrania EURO PRINT 100 




ちょっと低めの軒先があるのもひょっとしたら
このあたりの民家の特徴なのかな?

ちょっとした日除け、雨除けに、
またご近所のちょっとしたコミュニケーションに
こうした日本社会の美徳と言えるようなものが
無くなっていくのはちょっと寂しいですね。

さあ、もう少し歩いてみましょうか。


■撮影メモ
東独の世界初のTTL測光機プラクチカMATに
人気のフレクトゴンを付けて今回は主に撮影。
フィルムも欧州仕様という事で、ユーロプリントをチョイス。

EUROPRINTは中身はまんまソラリスのようです。
Solarisはロットによって品質バラつきがあるのですが
今回は割とアタリのよう。

何にしても古い木造建物の木の質感を表現するには
カラーネガがやはり未だに一番だと思います。

イエナのFLEKTOGONも暗部粘るし
こうした軒先で輝度差が大きい古民家なんかは
デジタルより絶対フィルムの方が人の目に近い写りがあります。












Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/626-d4185881

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。