Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧国鉄篠ノ井線の廃線敷 

 

_D7C5316
Nikon D700
Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
M ( F3.5 -1/125 ) ISO200 AWB 


前回フォトジェニックな漆久保トンネルをご紹介しましたが
このトンネルの周辺はまだ見応えのある場所があるので
引き続き少しご紹介いたしましょう


篠ノ井線(しののいせん)は長野県長野市の篠ノ井駅から
長野県塩尻市の塩尻駅までを結ぶ鉄道路線。

長野県中部の塩尻市・松本市と長野市とを連絡する役割も担うとの事

正直ワタシ乗ったこと無いんですが、山間を走るだけに
スウィッチバック形式を採用した路線みたいですね。

現在の路線は1988年に新線として作られたもので
今回紹介するのは旧路線の跡となります。

漆久保トンネルの近くには駐車場があった為
そこを起点にして散策しました。
#しかしこの駐車場は解りにくい

潮沢信号場跡の辺りにはトップの写真みたいな
なかなか雰囲気のある擁壁が登場します。

山間に立派な街道があるように見えますねえ。



_D7C5298
Nikon D700
Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
M ( F2.8 -1/200 ) ISO200 AWB 


ところで街道と言えば、漆久保トンネルの真上は
実は旧道だったようです。

それこそリアルな山道をちょっと歩くと
ご覧のような善覚(ふかん)様と覚明(かくめい)様の像というのが現れます。

このトンネルの上を通る細い道は大昔の善光寺道で、
ここから山を登り柏尾の峰に出て名九鬼の上に出る近道だったそうです。

この道を通る旅人の安全を願って石造を祀ったと考えられるそうですが
正直険しい山道を歩いてこうした石像に出くわすと
ちょっとビビリそうです。



_D7C5301
Nikon D700
Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
M ( F2.8 -1/100 ) ISO200 AWB 


善覚と覚明の像の近くには廃屋がありました。

何かのお堂のようにも見えますが、草庵のようにも見えます。


20110801小淵沢M4_400TX033
Leica M6
Leitz Summilux 35mm F1.4
Kodak 400TX


日本の廃屋って朽ちかけていると迫力あるんですよね。

それこそ一人山道で夕暮れ時に出くわしたら
何か出そうな気分です。

落書きとはちょっと違う丁寧な文字で「松本市」と書いてありましたが
実際はどういう建物だったのでしょうか。

屋根はトタン等に変わってましたが、かなり古そうな印象でした。


20110801小淵沢M4_400TX032
Leica M6
Leitz Summilux 35mm F1.4
Kodak 400TX


旧篠ノ井線あたりはまさに山間部な割には
結構よく整備されていて、歩いていても気持ちが良いです。

かつての停車場か何かのような、ちょっと開けた場所では
未だ閉鎖されたままで蓋がしてあるトンネルもありました。


_D7C5312
Nikon D700
Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
M ( F3.5 -1/250 ) ISO200 AWB 



これは小川隋道という、漆久保トンネルと同じような
レンガ造りの川のトンネルです

イギリス積みというレンガの積み方らしく
結構貴重なものみたいですね。


_D7C5311a
Nikon D700
Nikon Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)
M ( F3.5 -1/250 ) ISO200 AWB 


このトンネル、本当に言われないと解らない場所にあって
ほっとけば草木に埋もれて土に帰りそうなんですが
妙に存在感があるので、モノクロフィルムでも撮ってみました。


20110801小淵沢M4_400TX034
Leica M6
Leitz Summilux 35mm F1.4
Kodak 400TX


うん、なかなか味がある写真になりましたね。我ながら(笑)

個人的にはこれぞフィルムとライカの描写だなあとも思いましたね(^^

あと、ニコンの8514もこういう被写体だとホレボレする描写です。

こうした写りの良いカメラを持つと気分よく歩けますねえ。



鉄道好きの人だけでなくこのトレッキングコースは
誰でも楽しめて気持ち良いコースだと思います。

安曇野に行かれる方には是非オススメいたします。













Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/629-5a193d86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。