Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷区~港区お散歩オフ 

 

20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
P ( F5 -1/400 ) ISO100 AWB -0.7EV



先日渋谷区~港区を散歩して撮影しまわるオフ会に行ってきました♪

普段ネットで見かけるも、会うのは初めての人ばかりでしたが
とっても楽しかったです☆



朝10時過ぎに明治神宮前に集合。
天気が良かった事もあり、これが何だかとっても気持ちが良かったw

そして早速表参道に向かいます。


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F4.8 -1/320 ) ISO100 AWB -0.7EV


表参道は朝から賑わっている東京を代表する通りですが
目抜き通りは世界のどこにでもあるブランドショップに侵食されて
正直撮影してもイマイチ楽しくないので裏に積極的に周ります。

まあ、いわゆる裏原からキャットストリートあたりをぶらぶら

この辺りはカフェが多いですね。

そして独特の若者文化があるのですが
正直街の雰囲気は昔とあまり変わらず。
というよりちょっと裏の方が活気が昔よりあるかな?


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F7.1 -1/200 ) ISO100 AWB -0.7EV


お店には趣向を凝らしたディスプレイが沢山あります。

このディスプレイの面白いのを見つけて
上手に写真を撮るのが今回の参加者はみなさん上手くて(^^;
オイラはそういうの実は苦手なんだ、というのが
後でみんなの写真を見て思った感想です(笑)

あと、どちらかと言うと古くてボロくて汚いものが好きなのかも…
自分では気が付かないですが、こうしてオフ会に参加して
後で同じ場所を歩いた人の写真を見比べるとよく解ります。

今度はもちょっとカワイイものも撮れるようにしよう(笑)


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
A ( F5 -1/60 ) ISO100 AWB -0.7EV


キャットストリートは久しぶりに歩いて気がついたのですが
ここはきっと昔水路だったのだろう、と思ったら、
案の定、渋谷川を暗渠した遊歩道だったのですねえ。

道が蛇行しているとかつて川だった事が分かります。

そしてそのキャットストリートの奥に一風変わった建物を見つけました。
建物に大きな木が刺さっているのです!


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F8 -1/250 ) ISO100 AWB -0.7EV



木が刺さっている、というかツリーハウスみたいなもの。
良く見ると建物の上の部分の木に、さらにテラスぽいものもあります。

で、すっかり忘れていたのですが、10年以上前に来たことありました!
内部はこんな感じで木が刺さってます(笑)

この場所を見れば確かに忘れる事はありませんね!

だんだん思い出しましたが、昔この近所にデザインフェスタの事務所があり
その打ち合わせでこのカフェに来た事があったのです。

いや~懐かしい。

しかしデザインフェスタのギャラリーは一際奇怪な建物だったのですが
なんか小奇麗になってました。

確かに10年以上前にも近所には評判悪い、と聞いてたので
改装したのでしょうかね。

昔はこんな感じで、パワーだけは凄いあって好きだったのになあ



20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F4.5 -1/80 ) ISO100 AWB -0.7EV



今回はカメラ、写真が相当好きな男女5人だったので
皆被写体を見つけるのも上手いし、フットワークも軽いです。

気がつくと何か撮ってます。

しかも後で見ると皆上手いのでエラく刺激を受けます。
という事でオイラも今回は現像頑張ってみました(笑)

下の写真はポートラ風に仕上げたもの。
プリセットとか使ってなくて完全独力だけど
割りとフィルムぽい感じが出ました。


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F5.3 -1/400 ) ISO100 AWB -0.7EV



ランチは表参道と青山通りのほど近くのコジャレたカフェで。

そこで昼間からビール♪
いや幸せですねえ。

そこで皆で話が弾んだのですが
変な共通項が沢山あったりして笑いました。
5人中4人が申年とかw


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
P ( F3.2 -1/160 ) ISO100 AWB -0.7EV



そして全員が示し合わせたわけでもなく
デジイチとフィルムカメラの2台体制ですw

こちらは持ち込んだフィルムカメラの集合写真。
ペンタコンシックスが凄い存在感です!


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
A ( F4.5 -1/30 ) ISO800 AWB -0.7EV



実はこの日はどのカメラを持っていくか相当悩んだのです…

ストリートなので、ライカをM9とフィルムで持っていくか…
中判好きが多いことが予想されたのでハッセルでも持っていくか…
デジはオールドレンズ対応にすべきかどうか…

結局フィルム使いきってなかったプラクチカと
何にも考えないで撮れて、高倍率ズームが付けられるD3200にしたのですが
ペンタコン製のカメラを自分以外の人が持ち歩いているのは
初めて出会ったのでなんか嬉しかったです☆


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F10 -1/1600 ) ISO800 AWB -0.3EV


この後は乃木坂の新国立美術館に向かいました。

新国立美術館は以前もフィルムで挑戦しましたが
#以前の写真はここ

メジャーな被写体の建物という事もあり、
しかも、こういう建物は設計段階でビューポイントが
設計者の頭に明確にあるので、自分なりの解釈が難しい場所…

というプレッシャーもあっていきなり変なもの撮ったりしてましたねw



20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F4.8 -1/200 ) ISO800 AWB -0.3EV



結局いろいろトライしたのですが、イマイチ満足出来ず。
非日常的な空間だったので、現像でちょっとソリッドにしましたが
こんなもんかなあ…て感じ。

気がつくとブリーチバイパスぽくなってました。

後非日常な望遠300mm(相当)で撮ったのがまあまあかな。
やはりこういう時高倍率ズームというのは便利かも
#後述しますが、写りはヘタレですがw



20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F5.6 -1/320 ) ISO800 AWB -0.3EV


そして近所にフジフイルムスクエアに向かったのですが、
このミッドタウン向かい側界隈はエラく街の様子が変わりましたねえ。

以前この辺りに、自分が一番お気に入りだった店があって
しょっちゅう飲みに行って様々な思い出がありますが
当時の裏通り然とした様子はかなり変わった気がします。

また、怪しげな店が多かったミッドタウンの対面も
かなり整理された様子です。

この辺りは大物ヤ●ザのシマなので、よく開発したものですなあ。

そしてその角にはメルセデス・ベンツの巨大なアンテナショップ
メルセデス・ベンツ・コネクションがありました。


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
A ( F2.8 -1/80 ) ISO200 AWB -0.7EV


広告業界に居た職業柄、こういうショップは見てしまうのですが
なかなか良く出来た場所でした。

世の中全体的に景気悪い感が漂ってますが
メルセデスだけは調子良さそうでしたね。

今日たまたまこういう話を新聞サイトで見ましたが、
こういう風に愛されるプロダクトを作っている会社は
こんな時代だからこそ強いんでしょう。


カメラ業界で同様のポジションといえばライカですが
ライカも絶好調との事ですしね。

日本のメーカーはモノづくりについてもっと哲学するべきでしょうね。
機能と安さだけ追っかけていたら、中国みたいな国に
今後も振り回され続けると思います。


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F5 -1/30 ) ISO400 AWB -0.3EV


さて、六本木を抜けて麻布十番方面に行く事になりました。

六本木でも裏通りを方面を歩いたのですが
途中官舎の跡地という六本木西公園に立ち寄りました。

そこに居たネコの皆さんは、都会の野良の割に立派な体格です。
なんか良い物食ってそうな(笑)



さて、私が初めてデジイチを買った時(D300)についていて
長年使っているAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)

これは小生所有のニコンのレンズでは最もヘタレなレンズです(笑)

描写は高倍率ズームだけに、まあこんなもんかですが
以前紹介したようなありえないような歪曲があったり
一回AFが死んだり(保証で無償修理してもらいましたが、ニコン製品で
故障を経験したのは、今までこのレンズだけ)で
いつ売ってやろうかとずっと考えてました(笑)

しかし、いざというときの高倍率は大変便利なので
このブログの右側のカラムにある、機種別の作例数を見ても分かる通り
自然と出番は多めになります。


とは言うものの、D3200の2400万画素というものの前では
更にあらが目立って来まして、D300時代は気が付かなかったハロや
周辺部分の流れなんかもあったりします。

そして、今回実は初めて気がついたのはそのボケ味
ネコの後ろがなんだかトリプレット型のオールドレンズみたいな味わいw

もともとボケ味は諦めて使用するタイプのレンズですが
この古臭いボケ味は結構好きかもww

という事でこのレンズはクセ玉として
まだ暫く持っておこうと思います(爆)


20121020ps
Nikon D3200
Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
P ( F7.1 -1/800 ) ISO400 AWB -0.3EV



考えてみればいつも確かにボクは下町とか
古い町並みを好んで歩いていた気がします。

でも、今回の散歩は結構楽しかった。

界隈が今も大きく変わっている場所ばかりで
この六本木西公園から見ても、以前学生時代に
六本木で呑んだくれた時には影も形も無かった景色ばかり。

こうした変化の激しい街を写真に収める事は
記録の意味でも後々貴重と思うようになるでしょう。


そして最後に東京の本当のエスタブリッシュメントの住宅街をちょっと散歩
当方オリジナルのヒミツの場所ですが、以前は居なかった警官が
その界隈の入り口に居てちょっとビビったw

こういう所に来るといつも思うのですが
自分は平民ですなあ…(笑)



20121020ps
Praktica PLC3
Carl Zeiss Jena PANCOLAR 85mm F1.8
FujiFilm NATURA 1600



と、かなーり歩いた一日でしたが
最後は麻布十番の台湾料理で飲み会。

久しぶりに食べるしじみの醤油漬けはやはり超うまかったですねえ。

久しぶりに酔っ払っちゃいましたが旅の話とかも楽しくて
また海外にどこか行きたくなりました。

結局2次会入れると11時過ぎになり
随分長い一日になりましたが満足度高かったです。


ところで飲み会ではカメラとカメラ業界についても語り合いましたが
やはりオイラのカメラのマーケティング能力というか
視野の広さは僭越ながら凄いかもしれない(笑)

どこか雇ってくれないものでしょうかw
かなり良い働きが出来そうですw











Share on Tumblr
Check

↓ポチしてくれると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ ブログパーツ

↓記事が参考になったり、写真気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/646-6e64045b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。