Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS PEN E-P1 Review-2 Mount Adaptor Camera 

 

D40→E-620→E-P1→K-xとスナップに適したカメラを求めての視点での
レビュウ続き、E-P1編その2です。

OLYMPUS PEN E-P1 with KMZ Jupiter-9 85mm F2



前回E-P1はボクの一番のお気に入りのオモチャである、と書きましたが、
あえてオモチャと書いたのには理由があります。


◆自由度の大きいマイクロフォーサーズ
という事で一番気に入っているのは、
ほぼどんなレンズでもマウントアダプタを介して付いてしまう所です。


Shoot with Leitz Elmar made in 1932 !!
OLYMPUS PEN E-P1
Leitz Elmar 50mm F3.5
A ( F3.5 -1/160) ISO200 

これは1932年製のエルマーで撮ったもの。
ハイライトの滲みや低コントラストで柔らかい描写が
とても懐かしい味を出してくれています。

こんな80年も前のレンズをデジタルで楽しめるなんて
なんて素敵なんでしょう!

E-P1のお陰で素晴らしいレンズと沢山出会えましたし、
そうするとフィルムでも写したくて勢いでライカまで買ってしまった程です。
#レンズ沼は楽しいですが、散財したくない人はE-P1は危険なカメラかも
#しれませんね(^^



…と、思っている内に思ったより早くソニーがNEXなるものを出してきました。
しかもセンサーはAPS-C…

正直レンズは本来の画角で使いたいので
NEXにグラっとするのも確かですが、
これだけミラーレスが盛り上がると
そのうちフルサイズでレンジファインダー用のレンズが使える機種が
求めやすい価格でどこからか出てくると思いますのでガマン…
#ライカM9はボクには正直高すぎ…


確かにE-P1で35mmが70mm、更に使いやすいはずの50mmが100mmに
なってしまうのは慣れないと使いづらいけど、
中望遠はスナップで切り取るにはナカナカ面白い画角だし
レンズ含め全体がとても小さいだけに望遠で誰かを引き寄せても
全く警戒されないのが良いです。

そう、ものは考えようでマイクロフォーサーズの利点はまだまだあると思います。


Olympus E-P1 with Kern SWITAR 25mm F1.4


ところで、ご存知の通りCマウントというシネカメラ用のレンズが
マイクロフォーサーズ登場のお陰で大人気になりました。

何でも10ドルそこそこの捨て値のレンズが
1000ドルに跳ね上がったのもあったとか…

こうした本来極端にマイナーなレンズをマウントアダプタを付けて
楽しむ遊び方をここまで広めてくれたのは間違いなく
マイクロフォーサーズのお陰だと思うのです。

前のエントリで書いた、個人で拡張するスタイリングとか
このレンズ遊びとか、カメラの楽しみ方の概念を
これだけ拡張してくれたカメラもナカナカ無いと思うので
E-P1はやはりエポックメイキングなカメラだと思うのです。



レンジファインダー用のレンズは上記述べたように
フルサイズで使いたいと思いますが、考えて見れば
マイクロフォーサーズはレンズの描写の美味しいところを使えるのです。
#レンズは周辺部に行く程描写が甘くなる傾向があります。


このCマウント等はもともとこんな使い方を想定されてませんから
マイクロフォーサーズ位が調度良い、というかこれが限界。
#ワタシのお気に入りのレンズのKernのSWITAR 25mm F1.4は
#E-P1でも周辺が流れると共に、絞るほど周辺減光は激しいです。


そう考えるとマイクロフォーサーズ向けのレンズなんかもあると思いますし
NEXという強敵が出て、今後もライバルが出現が予想されるとは言え、
マウントアダプタ遊びのキングの地位はまだまだ保たれるでしょうね。

Switarの描写は下記の通り非常に個性的なだけでなく
濃厚な発色といい、とても秀逸なものです。
ちょっと高くなっちゃいましたが(現在実売4万位?)、
皆さんに是非マイクロフォーサーズで使って欲しいレンズですね!



Olympus PEN E-P1 with Kern SWITAR 25mm F1.4 H16 RX
OLYMPUS PEN E-P1
Kern SWITAR 25mm F1.4 H16 RX
A ( F1.4 -1/80) ISO400 +0.7EV




という訳でレンズが沢山付くという理由で
最高のオモチャと言いましたが、
オモチャというにはもう一つ理由があります…


次回に続く


※トップの写真はJupiter-9 85mm F2とターレットファインダを付けたもの
 どちらもソ連KMZ製















↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/89-9c2f9a2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。