Sponsored Link

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドレンズを考える3 -Invitation to legacy lens 

 

PEN E-P1 with KMZ ЮПИТЕР-9 85mm F2


前回は名玉について自分なりに分類してみたが
今回はクセ玉というものについて考察してみたい。




◆クセ玉系

エンジニアリングの視点から考えると良いレンズの定義は
僅かな収差で、
周辺落込みが少なく、
内面反射処理が良いレンズ、
となる。※ココ参照


でも収差を逆手に取って”味”と銘打って大きな人気を博している
PentaxのFA Limitedシリーズみたいなのもある位だから
必ずしも定義通りが良いレンズとも限らないのが
レンズの面白い所だ。

現代レンズは性能がどれも良く、
逆に言うと上品過ぎて時々面白くない。

古いレンズには様々なクセの強いものが多く、
つまり試行錯誤の時代が長かったのだ。

様々な”クセ”の正体の殆んどはココで解説してある収差だ。

だからレンズの”クセ”もその正体と原理を理解し、
自分のコントロール下に置き味方につければ
表現の”曲者”として非常に面白いと思う。
現代レンズで表現出来ないような写真を撮る事ができる。

実際Flickr等を見るとこうしたレンズのクセを味方につけたフォトグラファーが
意外と居て、今後こうした使い方はもっと広まるのではないだろうか。

こうしたクセを楽しむのもオールドレンズの醍醐味である事は
言うまでもない。



以下オールドレンズの逆説的活用法という意味で解説。


1)懐かしさを感じさせる描写がある、感傷玉
これに該当するのは実は一番は古いエルマーかなと思う。
もちろんノンコーティング時代のもの。

懐かしさを感じるというのは、既視感があるという事だ。
単に古めかしい写りというだけでなく、エルマーのように
多くの名作を産み出したレンズがこのジャンルに当てはまるだろう。

もちろんエルマー自体は本来クセの少ない素直な描写だが、
ノンコーティングで結像も甘め、ハイライトも滲みハロも多めで
コントラストも低いとなると、現代レンズから見ればクセがあるのである。


Leica IIIa of 1937 + Elmar of 1932 + Kodak 400TX since 1954. Amaging!!!
Leica IIIa
Leitz	Elmar 50mm F3.5
Kodak 400TX



こちらはデジタルで撮ったもの。
1932年製という80年程前のレンズで撮る事にはロマンを感じる

Shoot with Leitz Elmar made in 1932 !!
OLYMPUS PEN E-P1
Leitz Elmar 50mm F3.5
A ( F3.5 -1/160) ISO200 



2)現代レンズには無いクセが表現に活かせる、特徴玉
Lマウントジュピター9(1950年代製)はデジタルで使うと内面反射が凄くて
それはそれは盛大にフレアが出ますが、元の写りがすこぶるいいので
逆手に撮れば結構雰囲気のある写真が撮れる

他にもイエナやソ連のレンズには不思議と渋い発色のがある。
あれはレタッチでも出そうと思っても出せない、
なんかこう冬のヨーロッパの石畳が似合うような色。

他にもライツのズマールとかズマリットとか
初代ズミルックス35/1.4とか有名なクセ玉も多いですが
この辺りのレンズは古いレンズ遊びがもう一段盛り上がり
表現として昇華されたりすると人気が出るだろうし
面白いのではないかと思っている。


flare
OLYMPUS PEN E-P1
ЮПИТЕР(Jupiter)-9 85mm F2
A ( F2 -1/1600 ) ISO200 AWB +1.3 EV


あとnatsuaniさんからご指摘受けて異色なレンズを忘れてたので追記
一部では有名な絞り羽の形がダビデの星(六芒星)になる
M42マウントの方のインダスター61★

こいつはF5.6位に絞ると丸ボケの代わりにダビデの星が出て
コンペイトウのようなボケが出てきます!

常識では有り得ない摩訶不思議な仕様だけど、
イルミネーションの撮影では面白くて結構使います。
こうした日本の常識では有り得ないのも楽しいですね。

ИНДУСТАР-61ЛЗ(INDUSTAR-61 L/Z)-MC 50mm F2.8
PENTAX K-x
Lutkarino ИНДУСТАР-61ЛЗ(INDUSTAR-61 L/Z)-MC 50mm F2.8
M ( 5.6 -1/20 ) ISO3200 AWB 




3)有り得ないクセがある、奇玉
イエナのフレクトゴンの20mm/F2.8なんかまさにこれ。激しすぎる非点収差で
ワープするように流れる周辺は味というには凄過ぎる
#個体差という噂もあるが。

あとソ連のヘリオス40-2なんかの物凄いグルグルボケのやつとか

使うにしても相当特殊用途かな…

Warp drive!!
PENTAX K-x
Carl Zeiss Jena	FLEKTOGON 20mm F2.8 (RED)
M ( 2.8 -1/40 ) ISO1600 AWB 


4)コメントし難い、X(バツ)玉
トイカメラ並の写りのソ連のインダスター61 53mm/F3.5(Lマウント)あたりかな。
金属加工の削りカスが混入されたり品質も最悪ですw
80年代のソ連製は避けたほうが無難かも



◆レア玉
これらは特殊用途か生粋のコレクター向きの話なので
ボク自身もあまり興味が無いので簡単に


1)仕様が特殊な、特殊玉
紫外線を使用した特殊撮影のウルトラアクロマチックタクマーなんかでしょうか。

なんでも激レアらしいですが…

2)限定品や販売本数が少ない、希少玉
有名なのではライカ用のホロゴンや、ズノーなんか桁違いの価格が
ついてますのでこれらあたりかな?

レアな割に手が届く所の例で言うと
西独ツアイスと東独イエナの喧嘩が絶好調の時に出た
Ernst Abbe銘のテッサーとか…実は持ってます←自慢


3)未販売等の、稀少玉
発売はされたらしいが限りなく幻のパンカラー75mm/F1.4とか…
ボクは厳密な意味でのコレクターでは無いので詳しくは無いが世の中には
まだまだ知らないレンズが沢山あるらしいです。


という訳でオールドレンズを楽しむ前段階という事で
大雑把にレンズの性格を分けてみました。

ご意見ある方は遠慮無くコメント欄に書き込んで頂ければと思います。

なんか夏休みの自由研究やっているみたいな気分がして
まとめている方も面白くなってきたので(笑)
次回も続きます

つづく



※トップの写真はOLYMPUS PEN E-P1にソ連製Jupiter-9 85mm F2(Leica L39mount)
 このレンズは写りも良いが、何よりカッコイイ!!














↓記事が参考になったらボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログパーツ
↓気に入ってくれたらお願いします_(_"_)_

FC2ノウハウにも掲載されています
関連記事

コメント

twitterフォローさせてもらっています。
インダスター61(M42マウントの方)はかなり気に入っており
ます。あの、星型ボケは他では得がたいです(笑)
クォリティに関しては、東独・ロシアメインのカメラ屋さ
んから入手すれば実用上問題ない気がします。
自分の手持ちレンズの中でクセ玉といえば、PENTACON6用の
VEGA-12Bが最強です。中判で90mmという標準レンズなのに収差は凄いです(笑) しかし、解像部分はしっかりしてい
るという…

Re: タイトルなし

星型ボケのインダスター61忘れておりました!
追記します(笑)

ボクがX玉と言ったのはLマウントの方の
インダスター61(紛らわしい…)

こちらも追記しますね

VEGAの作例見たことないから見てみたいですね~

> twitterフォローさせてもらっています。
> インダスター61(M42マウントの方)はかなり気に入っており
> ます。あの、星型ボケは他では得がたいです(笑)
> クォリティに関しては、東独・ロシアメインのカメラ屋さ
> んから入手すれば実用上問題ない気がします。
> 自分の手持ちレンズの中でクセ玉といえば、PENTACON6用の
> VEGA-12Bが最強です。中判で90mmという標準レンズなのに収差は凄いです(笑) しかし、解像部分はしっかりしてい
> るという…
  • [2010/08/25]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

こんばんは!
いつも大変楽しみに読ませていただいてます。
知らないレンズがたくさん紹介されてて、いろいろほしくなっちゃいました(笑)
個人的にソ連製Jupiter-9 85mm F2をつけたPENに心うばわれそうです~

Re: タイトルなし

こんばんわ。
こちらこそいつもお世話になります。

Jupier-9はカッコイイですよ~
クセはあるけど写りも素晴らしくてオススメです。
値段も1万円台が相場ですからね。オトク

機会があれば是非どうぞ~♪


> こんばんは!
> いつも大変楽しみに読ませていただいてます。
> 知らないレンズがたくさん紹介されてて、いろいろほしくなっちゃいました(笑)
> 個人的にソ連製Jupiter-9 85mm F2をつけたPENに心うばわれそうです~
  • [2010/08/26]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

シャッタームラ

ツイッターでフォローしてます(Jyo_Deki)。こんにちは

Ⅲaは微妙にシャッタームラがありますね。(後幕が遅いのかな)
ま、デジタルにない味で自分は好きですけど。

Re: シャッタームラ

こんにちわ!
コメントありがとうございます。

IIIaは確かにシャッタームラありました!
でも以下でも書いたのですが、
オーバーホール出したら見違えるように直りました。
http://anh23.blog32.fc2.com/blog-entry-117.html

安かったし、ご参考までに(^^


> ツイッターでフォローしてます(Jyo_Deki)。こんにちは
>
> Ⅲaは微妙にシャッタームラがありますね。(後幕が遅いのかな)
> ま、デジタルにない味で自分は好きですけど。

はじめまして

はじめまして、か~みっとといいます。

オールドレンズが好きで立ち寄らせていただきました。

☆型絞りで有名なインダスター61ですが、
一番絞り込むと円形になると思います。

実はマクロ系のレンズの一部は最小絞りで円形を実現にする為にあのような形状になっているようです。

PENTAXのBELLOWS-TAKUMAR 100mm マクロなども中間絞りで☆型になりますよ。

8枚なのでダヴィデの星にはならないですけどね。
  • [2011/09/26]
  • URL |
  • か~みっと
  • [ 編集 ]

Re: はじめまして

こんにちわ!
コメントありがとうございます(^^

おっしゃる通りインダスター61はF11以降は六角形に近い円形になっていきますね

BELLOWS-TAKUMAR 100mm マクロの件は知りませんでした!
情報ありがとうございます(^^

> はじめまして、か~みっとといいます。
>
> オールドレンズが好きで立ち寄らせていただきました。
>
> ☆型絞りで有名なインダスター61ですが、
> 一番絞り込むと円形になると思います。
>
> 実はマクロ系のレンズの一部は最小絞りで円形を実現にする為にあのような形状になっているようです。
>
> PENTAXのBELLOWS-TAKUMAR 100mm マクロなども中間絞りで☆型になりますよ。
>
> 8枚なのでダヴィデの星にはならないですけどね。
  • [2011/09/26]
  • URL |
  • ふくいのりすけ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anh23.blog32.fc2.com/tb.php/97-153d60ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。